So-net無料ブログ作成

吉高由里子のドラマ「時効警察」。さらに杉本彩の「時効警察」。 [吉高由里子]

吉高由里子のドラマ。
そう、「愚」なドラマの中でさえ「美」を見せつける吉高由里子。
そのあまりに対極にあるのが、
女優ではなくコマーシャルタレントの相武紗季。
しかしその話は置いておく。

2006年、吉高由里子は「時効警察」の第6話に登場する。
実は、素晴らしい作品である「時効警察」の中で、
この第6話はよい出来ではない。
この回の園子温演出かならずしも気色のよいものではなかった。
くどく粘液質だった。
それにしても吉高由里子の
「うすうす」という名言を生み出した功績はあるが。

園子温は「帰ってきた時効警察」も含めると、
4回「時効警察」の演出をしている。
ゲストには永作博美、杉本彩、西田尚美もいた。
あの永作博美がゲストで出たのだ。
そしてぜんぜん「色香」がない杉本彩。
杉本彩の最高のパフォーマンスは、
今のところ園子温演出の「帰ってきた時効警察」にある。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(2) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2