So-net無料ブログ作成
検索選択

浅田真央の「色香」と選曲、その路線に関して。 [エッセー・闘う敗北者たち]

先だっての世界フィギュアスケート モスクワ大会で浅田真央のショートプログラムを観ていて思ったのだが、衣装、選曲など、「大人の女」を意識し過ぎているのではないだろうか。もちろん浅田真央は大人なので、「大人の女」を意識するのがいけないとは言わないけれど、それが「大人の女の色香」ということになると、「ちょっと違うのでは・・」と感じざるを得ない。浅田真央に色気が無いわけではない。ただ、「いわゆる(世間的によく言われるところの)女の色香」、加えて言えば、「キム・ヨナ的色香」ということであれば、本人の性格、持ち味などを考えると、「ちょっと無理なのでは・・」ということになる。浅田真央が志向すべきは、清潔感と気品のなかから漂い出す爽やかな色気。それではないだろうか。それともう一つ。オリンピックでキム・ヨナが「007」、今回のモスクワ大会で「ジゼル」、つまり観客にとっても非常にノリ易い曲を選んでいたのに対し、浅田真央(およびスタッフ)の選んだ曲はシュニトケ。ちょっととっつきにくいと思う。ショートプログラムが「つかみ」の役割も果たすべきであるのなら、観客を一気に味方に付けるような選曲も有りかなあと感じた。



nice!(51)  コメント(7)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

nice! 51

コメント 7

nano

観客を惹き込むためにも選曲は重要なポイントですね♪
by nano (2011-05-06 07:55) 

七不思議

おはよう御座います。
選曲って難しそうですよね;;
自分と演技にあった曲で、尚且つフィギュアに向いているもの…。
…ホントに難しいです^^;
by 七不思議 (2011-05-06 08:25) 

末尾ルコ(アルベール)

nano様

ホント、そうですよね。

                     RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2011-05-06 08:38) 

末尾ルコ(アルベール)

七不思議様

今回の浅田真央、ショートの選曲があまりにシブかったですね。

                                RUKO
by 末尾ルコ(アルベール) (2011-05-06 08:40) 

ねこじたん

無理しなくてもいずれ大人の雰囲気が出るのになぁ
まーくんだってまだまだまーくんなのに(笑
by ねこじたん (2011-05-06 09:14) 

hayama55

無理に大人の色香を表現しようとしても、
背伸びしているだけと見られてしまうのでしょうね。
ちょうど中高生が大人のフリをしているのと同じように。
by hayama55 (2011-05-06 10:08) 

ゆうみ

まだまだひよっこなのに かわいそうにと思いました。
by ゆうみ (2011-05-06 12:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1