So-net無料ブログ作成

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「テニス選手名鑑 スヴェトラーナ・クズネツォワ」。2017年10月12日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「テニス選手名鑑 スヴェトラーナ・クズネツォワ」。

末尾ルコ「テニスで知性と感性を鍛えるレッスン」

(おれもテニス観戦の通になってきたな)

と、ほくそ笑んだ瞬間がある。
そう(?)、スヴェトラーナ・クズネツォワの試合を楽しめ始めた時期だ。

世界女子テニス界は圧倒的なプロポーション、さらに顔も美形という選手が数多い。
だからこそ女子アスリート長者番付の上位を独占するだけの商品価値が生まれるのだし、わたしも観戦初期は贔屓の美形選手が中心となっていて、トーナメントからそれらが姿を消したら、途端に興味が消失・・・そんな不埒な観戦ファンだった。
そもそもスヴェトラーナ・クズネツォワを初めて見た時は、(え??この人が華麗な女子テニス界のトップ選手????)と仰天したものだ。
しかし今、言おう。

「おれはクズネツォワの試合も楽しみにできるようになったんだぜ!」と。

ロシアはサンクトペテルブルク出身のスヴェトラーナ・クズネツォワ。
生まれは、1985年6月27日。
身長は174cmだから、上背に恵まれている方ではない。
しかしゴツい。
ひたすら、ゴツい。
女性に対して「ゴツい」という言葉が不適当であるけれど、クズネツォワを目にした時に正直に出てくる言葉が、

「ゴツい」

である。

(つづく)

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 12

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0