So-net無料ブログ作成

末尾ルコ詩D「猫、真実」篇。末尾ルコ「映画『よりよき人生』レイラ・ベクティのチャーミングとギヨーム・カネの美」。 [吉高由里子]

★「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★ 「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
★ 「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
? その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「猫、真実」篇。

「猫、真実」

そしてぼくは
虚空を見つめる
だって知っているのだもの
虚空は虚空でない
そんな真実を

・・・・・・

真実はいつでも
ぼくの素敵なネコが起点となっている。


(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

●末尾ルコ「映画『よりよき人生』レイラ・ベクティのチャーミングとギヨーム・カネの美」。

末尾ルコ「映画で知性と感性を鍛えるレッスン」

映画『よりよき人生』Une vie meilleureは、セドリック・カーンが監督。
出演俳優が、
ギョーム・カネ
そして
レイラ・ベクティ

ギヨーム・カネ演じる「ヤン」とレイラ・ベクティ演じる「ナディア」のカップルに、その息子「スリマン」を、スリマン・ケタビが演じている。
いつもながらフランス映画の子役は自然な動きや表情で、観ていて不快にならない。
その母親役のレイラ・ベクティLeila Bekhtiがまたチャーミング。
『よりよき人生』の中ではレバノン人の役なのだが、実際はアルジェリア系フランス人でフランス生まれ。
夫は何とタハール・ラヒムである。
しかしそれは実人生のことで、タハール・ラヒムは『よりよき人生』には出演していない。
『よりよき人生』の中でレイラ・ベクティのパートナー役はもちろんギヨーム・カネなのだが、このギヨーム・カネが美しい。
ギヨーム・カネはそもそも美しい俳優だけれど、『よりよき人生』でその美しさが十分に画面に定着しているのが嬉しい。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 17

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0