So-net無料ブログ作成

末尾ルコ詩D「密度」篇。末尾ルコ「ヘルツォーク『カスパー・ハウザーの謎』とカスパー・ハウザー事件の事実」。 [吉高由里子]

★「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★ 「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
★ 「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
? その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「密度」篇。

「密度」

そして海は
時間と繋がっている
時間の中の
密度をぼくは
操ってみよう

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです。)

●末尾ルコ「ヘルツォーク『カスパー・ハウザーの謎』とカスパー・ハウザー事件の事実」。

末尾ルコ「映画で知性と感性を鍛えるレッスン」

1800年代のドイツで起こった「カスパー・ハウザー事件」は、世界史上でも屈指の「謎」として現代にまで語り継がれています。
その事件を「映画史上の謎」と言っても過言ではないドイツのヴェルナー・ヘルツォークが映画化しているとあれば、映画ファンも歴史ファンも「必見」であるのは当然ですが、なかなか鑑賞機会がなく、わたしはこの1974年にリリースされた作品を2017年に初鑑賞しました。
馴染みの俳優も出演してない110分弱、しかし予想以上におもしろく、時間を感じさせなかった。
1828年、ニュルンベルクに突如として現れた謎の少年カスパー・ハウザーは1833年に暗殺される。
ヘルツォークはその課程をかなり克明に、時に大胆な省略も加えながら、力強く描写していく。
ガチャガチャした演出の多い昨今、この図太いシンプルさがとても心地よく鑑賞できる。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

nice!(19)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 19

コメント 2

lequiche

カスパー・ハウザーは
かつて、スザンヌ・ヴェガもとりあげていましたし、
野田秀樹の戯曲にもありました。
少年性、貴種流離譚の変形のアイコンとして
使うのにも、恰好の題材なのだと思います。
by lequiche (2017-05-18 09:37) 

TBM

NHKのBSだったかと思いますが
ずいぶん前に観ました!
by TBM (2017-05-18 22:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0