So-net無料ブログ作成

●マギー・ミネンコからリンリン・ランランの『恋のインディアン人形』、そして『恋のパッコンNo.1』へと至る不可解な記憶。 [「言葉」による革命]

●マギー・ミネンコからリンリン・ランランの『恋のインディアン人形』、そして『恋のパッコンNo.1』へと至る不可解な記憶。

末尾ルコ「昭和歌謡史の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

5月のある夜、わたしはふと、「マギー・ミネンコ」という名を思い出してしまったのだ。
マギー・ミネンコ。
どこか「西川峰子」という語感に似てなくもないこの外国人名でありながら日本人にも覚えやすい「マギー・ミネンコ」という名前。
顔とかは明確に覚えてないけれど、『燃えるブンブン』というとんでもない曲名とその曲調は記憶に新しく、「ばくれん(莫連)」的雰囲気で売っていたのも覚えている。
ネットで調べると、どうやらマギー・ミネンコはロシア系の血を引いているのは間違いないようだが。
もちろんわたしがマギー・ミネンコのファンだったという事実はない。
記憶とは不思議なものだ。
マギー・ミネンコについて考えたり調べたりしている内に脳裏をよぎったのがリンリン・ランランである。
「リンリン・ランラン」と言っても、パンダの名ではない。
リンリンというパンダもランランというパンダもいるそうだが、ここで語られる「リンリン・ランラン」とは1970年代のアイドルデュオである。
『恋のインディアン人形』という柔術的とさえ感じさせるタイトルの曲でテレビへ出ていた。
そこでわたしはYouTubeで『恋のインディアン人形』を視聴してしまったのだが、いささか頭痛を催してしまったことは付記しておかねばなるまい。
リンリン・ランランの『恋のインディアン人形』のどこに頭痛を催させる要素があったのか?
さほどプロポーションがいいとは言えない双子の外国人女性がネイティブ・アメリカン風の衣装でカクカクした動きの踊りをしながら歌っている。
曲の背後で鳴り続けるパーカッションのリズムが確かにネイティブ・アメリカンのリズムをイメージさせるし、リンリン・ランランの貼りついたような笑顔と踊りが「インディアン人形」に見えなくもない。
しかしわたしをさらに驚かせたのは、リンリン・ランランには、

『恋のパッコンNo.1』

というタイトルの持ち歌もあるではないか。

(『恋のパッコンNo.1』って、マズくないか、このタイトル・・・)などと不安を抱えながらついYouTubeで検索。
しかし『恋のパッコンNo.1』の動画を見つけることはできなかったのは幸福だったのだろうか。
きっと幸福だったのだろう。

nice!(16)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 16

コメント 3

いっぷく

マギーミネンコは、「うわさのチャンネル」に出てましたね。
和田アキ子とか、デストロイヤーとか、せんだみつおとか、湯原昌幸が出てましたね。丈の短い着物を着ていた記憶が。歌がどうだったかの記憶はありません。デストロイヤーとの絡みもあまりなかったような気がします。、
実際には「乳揉めー」と叫ぶぐらいで、大したことはやってなかったですが、今のようにいろいろなハーフがいて、いじられる時代ではないので、ガイジン、しかも「ソ連」がはっきり分かる顔ですから、それだけでちょっととっつきにくいところがあったんでしょうね。ハーフといいながら髪も黒く日本人に近いゴールデンハーフのエバのほうがバラエティ向きでした。
少なくとも最初にバラエティに出てしまったのは売り出し方が逆で、まずは歌できちんと売り、その次に、歌えるけど結構面白いんだよ、と売るべきでしたね。まあそうしなかったのは、歌唱力がそれほどでもなかったのかもしれません。
リンリンランランは、やっぱりあのやぼったいプロポーションがよかったんでしょうね。アグネス・チャンもそうでしたが、香港タレントはカラダはあまりかまわないのでしょうかね(笑)香港出身だから留園という中華料理店のCMに出て、アメリカ人の血も入っているからインディアンの格好、シモンズが活動停止したのと入れ替わりに出てきたデュオ、ザ・ピーナッツが下火になったころ、日本テレビの「スター誕生」でデビューした双子……売り方としては一応いろいろキーワードはあったみたいですが、結局何一つ結実しませんでしたね。
私は、留園をスポンサーにしていた「世界ビックリアワー」という番組の司会をしていたシリア・ポールの方が良かったですね。「モコ・ビーバー・オリーブ」の「オリーブ」。番組では東京ぼん太にいじられていましたが、時は流れて、現在同じ水曜の8時台の番組で、イラン人のサヘル・ローズが、爆笑問題にいじられるところを見て、テレビ界は螺旋階段を上がるように、時が流れてもどこかで見た光景を繰り返すんだなと思いました。
by いっぷく (2017-05-19 01:15) 

caveruna

なんだかとっても懐かしいです!
リンリンランランって、覚えていないけど、
ものまね番組で誰かがマネしてて知ってる程度。
インディアン人形ってのが、なんか怖い(笑)
大人になってから、会社の同僚(私より5歳上)とカラオケ
行ったら、彼女がこれ歌い出して大爆笑した記憶があります。
by caveruna (2017-05-19 16:27) 

caveruna

マギー・ミネンコ、燃えろブンブンも、私の中でずっと謎です(笑)
なんちゅうタイトル!そしてなぜかイラッとするのはなぜ?(爆)
怖いもの見たさで、動画サイト行ってみようかな・・・

by caveruna (2017-05-19 16:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0