So-net無料ブログ作成

●9月、涼しくなった途端に急性鼻炎となった俺ってどうなんだという点と、「大坂なおみを日本人とは認めない」とか書き込んでいる「日本人」について。 [「言葉」による革命]

●9月、涼しくなった途端に急性鼻炎となった俺ってどうなんだという点と、「大坂なおみを日本人とは認めない」とか書き込んでいる「日本人」について。

末尾ルコ「日常生活描写とテニスの話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

2017年、高知の夏はあまりに暑過ぎて、身体的にはなかなかに厳しい状態のことが多かった。
汗疹、臀部の怪我(とほほ)、夏風邪・・・。
まあ全米オープンテニスで連日朝近くまで観戦というのも体力を奪ったわなあ。
でもテニスグランドスラム観戦は最高の愉しみの一つだからいいのである、少々睡眠不足になろうがね。
で、9月1日に突如ビュービュー涼しい風が吹き始め、(別にこんなにきっちりと8月、9月を区切らなくてもいいのに・・・)とせつなげに独りごちたわたしであるが、何と3日から鼻水が出始め、それはたらたらと垂れてくるほどではないけれど、鼻の穴の中はむずむずし、すぐにくしゃみが4、5回続くという憂き目に遭った。
急性鼻炎に相違ない。
こういう場合は、本格的な風邪に繋がらないように気を点けねばならないが、鼻炎だけでも生活に支障が出るには十分だ。
なにせ何かと言えば、鼻の穴がすぐにむずむずし始めるのが困る。
むずむずが始まれば、くしゃみに備えねばならず、PCで作業をしていても、自然顔を背けざるを得ない。
「はっくしょい!」とやって、キーボードに唾液などが散ったら困るものね。
多くはなくても鼻水が垂れてくるのも当然困る。
鼻水が垂れてきたら拭かねばならないし、そうなるとテイッシュ代がかさむし(←セコい)、しょっちゅう拭いていたら鼻の穴から周辺がヒリヒリしてくるし、そうなると炎症が起こって余計に悪化することも。
せめて家にいる時だけこのような症状が出るのであれば、人前でなるとカッコ悪いし。
まあ取り敢えず、今回の鼻炎は1日程度で収まってきたけれど、人間いつどのようなことになるか分からないので注意を怠ることなきようにすべきであるとまたぞろ痛感した次第である。

ところでテニスの大坂なおみに関していまだに、「あんなのを日本人としては認めない」とか書き込んでいる暇人がいるが、まあご立派な日本人だこと。
こうした手合いが10万人いるよりも、大坂なおみ一人が「日本人」として世界でプレイする方が100億倍も日本のイメージ向上のためになるのだけれど、その詳細な理由は適宜お伝えしていこう。

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 22

コメント 2

いっぷく

そうでしたか、鼻炎大変ですね。養生なさって下さい。私も6月ごろそうなりましたが、鼻が痰を伴う咳として出てきたので、仕方なく抗生物質を処方してもらって治しました。
五十肩が相変わらずですが、こちらも少しだけ可動範囲が広がってきました。42度ぐらいのお湯に入り、腕を後ろに動かしながら付け根をマッサージするといいと理学療法士にいわれてやっているのですが、たしかに改善はされてきていますね。
今もとくに右半身がカチンコチンなのですが、それが影響しているのか、最近は右目の眼圧が上がっているので、今度はそちらも治療です。
私は強度の近眼なのですが、このままでは0.01までいくんじゃないかという感じだったのが、最近は0.2ぐらいに急に盛り返しているのです。仮性近視ではなく長年強度の近視なのにそうなるのはいいことではなくて、どうも眼圧が上がると視力自体は回復するようです。ただし、視神経を圧迫する緑内障状態になってしまうので、そのほうがまずいですね。
原因は、長時間パソコンを見ていること。しかもキーの叩き方が、ついつい片手1本指打鍵になってしまい、それがよくないようです。一時期、親指シフト用のツールを入れてやっていたのですが、パソコンをリプレイスしているうちにツールが使えなくなり、結局手1本指打鍵に戻ってしまいました。1本指打鍵はどうも癖になってしまったようです。

>「あんなのを日本人としては認めない」
私はテニスに詳しくありませんが、どういう根拠と権限でそんなことを言えるんでしょうね。
日本人の血が流れていて、かつ日本人としてプレーして、ネット民が神経質になる「反日」なことをなにか言っているわけでもないですよね。どこに認めたくない理由があるのかわからないですが。
小さいときに移住したということと二重国籍でしょうか。
でも郷ひろみの最初の子供なども、生むときにアメリカかどこかに飛んでわざわざ二重国籍にしてますよね。
たんなる差別でしかないような気がします。
将来性ありそうですもんね。ひと頃の土居美咲ともちょっと似てますね。
by いっぷく (2017-09-10 02:08) 

hana2017

こんばんは。
夏の間にたまった疲れが、ホッとした状況の中で出たのでしょうか。
こちらは5月頃に一時、夏を思わせる暑さが来ただけ。
これ程雨ばかり降りつづける夏も珍しく思えた、とにかく涼しさの中過ごした8月でした。
しかしそれが野菜の生育、稲の成長に影響して、穂の半分くらいしかお米が入ってない状態だそう。
とかく秋は、だれしも体調を壊すもの。これ状の悪化防止のためにも、早くお休みくださいね。
全く疎いものですから、テニスの話題にふれなくてスイマセン。
by hana2017 (2017-09-10 22:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。