So-net無料ブログ作成

●「このところ不調」と言われているが、ジェニファー・ローレンスは不世出の才能を持った映画女優である。 [「言葉」による革命]

●「このところ不調」と言われているが、ジェニファー・ローレンスは不世出の才能を持った映画女優である。

末尾ルコ「映画の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

映画『ハンガー・ゲーム』シリーズが超メガヒットし、『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞主演女優賞を獲得した、その真っ只中でも、日本でジェニファー・ローレンスの一般的知名度は一向に上がらなかった。
ここにも現在の日本の大きな問題が含まれているとかねてからお話ししてきたが、それはひとまず置いておこう。
ジェニファー・ローレンスについて日本の映画批評家などは、中には最初から非常の高く評価している人もいるが(高評価が当然である)、不当なまでに軽薄な言葉でお粗末な評価をしている人たちも少なからずいる。
それが「映画について書くこと」を仕事にしている人たちが発する言葉だからこそ、とても不快な気分になるのだが、そうした「軽薄な言葉」に対しても、いずれオトシマエを付けていかねばと考えている。

ただここでわたしが大きな声で言いたいことは、

「ジェニファー・ローレンスの巨大な才能に疑いはなく、映画や俳優念着を愛するのであれば、絶対的に応援し続けるべきである」

ということだ。


nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。