So-net無料ブログ作成

●山田姉妹が歌唱した荒井由美の「ひこうき雲」の1973年ヒットアルバムとは? [「言葉」による革命]

●山田姉妹が歌唱した荒井由美の「ひこうき雲」の1973年ヒットアルバムとは?

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

山田姉妹がまたしても彼女たちのパフォーマンスを新たな段階へと更新した、『日本名曲アルバム』での「ひこうき雲」の歌唱。

同曲を含む荒井由美のアルバム『ひこうき雲』のリリースは1973年だが、その年のLPチャートトップ10は次の通りだ。

1  宮史郎とぴんからトリオ『女のみち』
2  チェリッシュ『スーパー・デラックス』
3  ビートルズ『ザ・ビートルズ 1962-1966』
4  よしだたくろう『元気です。』
5  カーペンターズ『ナウ・アンド・ゼン』
6  ビートルズ『ザ・ビートルズ 1967-1970』
7  ビートルズ『レット・イット・ビー』
8  かぐや姫『かぐや姫さあど』
9  井上陽水『陽水ライヴ もどり道』
10  ミッシェル・ポルナレフ『ゴールド・ディスク』

ビートルズという超ビッグネームが中心とはいえ、トップ10の半分が洋楽である。
しかし何よりも驚きは、宮史郎とぴんからトリオがLPチャート年間1位であることではないか。

nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 14

コメント 2

TBM

確かにこの1位は驚きです。
こんな時代だったのですね。
by TBM (2017-11-12 21:19) 

lequiche

〈ひこうき雲〉は、作者はズバリと言っていませんが、
病死ではなく自殺の歌といわれています。
ですから真剣に歌うと鬼気迫ることになるのだと思います。

飛び降り自殺のもっと具体的な曲に〈つばめのように〉
がありますが、あまりにもあからさま過ぎるので、
〈ひこうき雲〉の歌詞のほうが、よく書けています。

松任谷由実の最も暗い (病的な) アルバムは
《時のないホテル》で、このなかの〈コンパートメント〉
は睡眠薬自殺の歌詞です。
by lequiche (2017-11-12 21:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。