So-net無料ブログ作成

怖い映画の極め付け、中川信夫「四谷怪談」 [生と死のためのアート]

日本人にとって怖いと言えばやはり会談、いや階段、いや怪談。とは言え怪談の映画化で本当に素晴らしく怖いものはさほど多くない。極めつけの一本は溝口健二監督の「雨月物語」だろう。京マチ子、森雅之という二大スターを配して永遠の世界へさえも繋がりそうな美しく恐ろしい映画として他の追随を許さない。
まあでも、その完璧な映画世界は「怖い」というのとはちょっと違うかもです。では「怖い」日本映画の代表作は何かというと、わたしは中川信夫の「四谷怪談」を挙げる。でも多分この作品を挙げる人は多いでしょう、観てさえいれば。「怖さ」が半端じゃないですね、「四谷怪談」は。中川信夫版はカラーも絢爛ながらショッキング。美とショッキングがここまで混淆している作品もそうは見られない。
映画版「リング」なんかもなかなか怖かったですが、「美」という点ではさほどでもなかったし、その「怖さ」は「貞子」のキャラクターに追っている部分が多かった。ところで「リング」に関しては「原作の方がずっと怖い」という意見が多いけれど、わたしは映画の方が気に入っている。鈴木光司の文体と感覚では何が書かれてあっても怖く感じないんです。

nice!(42)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「言葉」による革命  「言葉」をより意識する。 [「言葉」による革命]

「口から出る言葉」
「書く言葉」
「読む言葉」
「心の中に生ずる言葉」

「言葉」といってもその働きは多様だ。
「言葉」を習得した大人は自然と惰性で「言葉」を使用するようになる。
そうではなくて、今一度「言葉」に関して新鮮に捉え直してみること。


nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年8月31日  [愛の景色]

君に関してはどんなことでも「いいこと」として捉える。
それが愛における「タフさ」なのかもしれないね。
君の笑顔を見ただけでどんな「苦しみ」だって消え去るのを確認した夜にそう思ったんだ。

タグ:アート 言葉
nice!(56)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

満島ひかり、高良健吾、安藤サクラが揃った「おひさま」の杏子は金澤美穂。「イケぱら2」視聴率と野田総理大臣(笑) [生と死のためのアート]

前田敦子「イケメンパラダイス2」第8話の視聴率は6・7%。第一話~第7話の視聴率を並べると(笑)、10.1%~6.0%~7.9%~5.5%~7.5%~6.2%~6.4%だ。

それにしても野田佳彦総理大臣が実現するとは。わたしの「野田佳彦人気アップコピー」が効いたかな?あ、冗談ですよ。わたしの作った「野田佳彦人気アップコピー」は次の通り。

その1 
※顔とスタイル以外で前原に負けてるところある?

その2
※わたしが「素敵」だというマニア婦人もいるにはいます!

野田佳彦民主党代表の若き日の写真がいろいろ出ますけど、なんと「お目めパッチリ」の好青年ではないですか!ちょっと顔に無駄な肉や脂が行き過ぎましたね、現在。
まあそれはそれ。
影響力失墜を恐れる小沢一郎がまた何か画策しているでしょうから、「ノーサイド」とならないことは誰もが知っているところです。

ところで昨日の「おひさま」。「杏子」という人物が出て来ましたが、わたしけっこう途中を見逃していたので誰かピンと来なかった。
「杏子」を演じるのは金澤美穂で、映画「容疑者Xの献身」で松雪泰子の娘役だったというと「ピン」と来る人もいるかも。



nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

2001年秋ドラマ、榮倉奈々、ARATAの「蜜の味 A Taste of Honey」に注目。 [吉高由里子]

2011年秋ドラマとして予定されているものでキャスト的に注目したいのがフジテレビ「蜜の味 A Taste Honey」だ。
出演予定が菅野美穂、榮倉奈々、ARATA。
なかなかじゃないか。
菅野美穂はチープなテレビドラマへの出演が多過ぎて興味の範囲外となっていたけれど、玉木宏との共演ドラマで素晴らしい画演技を見せたし、まあ最近映画づいている。
榮倉奈々は青山真司の「東京公園」へ出演。「東京公園」がロカルノ国際映画祭で素晴らしい賞を受賞したのはすでにお伝えした通りだ。
ARATAは言うまでもなく日本映画界を代表する俳優の一人。
特にARATAと榮倉奈々の接触に注目したい「蜜の味 A Taste of Honey」だ。

nice!(24)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● 末尾ルコの 〈「島田紳助問題」なる愚劣〉に言及した宣伝文  [末尾ルコ(アルベール)より]

末尾ルコ(アルベール)

● 言葉の創作
● 社会・精神改革

言葉 芸術 アート 人生 教育 醜悪 美 生 死 聖 会話 社会 バレエ 映画
神話 歴史 文学 武士道 ・・・


メルマガ 末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」

対応機器→PC・携帯向け
表示形式→テキスト形式
発行周期→毎週 月・火・金・土曜日
登録料金→1,050円/月(税込)

♦ 「言葉」による革命  「島田紳助引退問題」の愚劣 ♦

「島田紳助引退問題」などと有りもしない「問題」をデッチ上げて陳腐な「引退会見」を「検証」(笑)したりと、相変わらずテレビのやることはおそまつそのもの。
フジテレビに対する「反韓流デモ」なども小規模ながら起こっているようですが、そんなことよりも「テレビとは(基本的に)愚劣なもの」だという認識をさらに広く定着させる方がいいでしょう。
あ、テレビの全てが「愚劣」とは言いませんけどね。

(^_-)-☆ メルマガ宣伝

発行周期→毎週 月・火・金・土曜日で、登録料金→1,050円/月(税込)ということは、つまり「1配信当たり約58円!」ということになります。
登録したり、登録解除したり、また登録したり・・、もちろんずっと登録したままでいたり、フレキシブルにできますよ!


末尾ルコ(アルベール)のブログ
http://beaute3yoshitaka.blog.so-net.ne.jp/ 
370万アクセス突破(since2008年10月)

連絡先
sueoruko♫mail.goo.ne.jp

♫を@に変えてご使用ください。


nice!(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「言葉」による革命 と 心・技・体 そして「言葉」の運用  [「言葉」による革命]

「言葉」による革命。

ぜひ注目してください。
このコンセプトを通すと様々なものが見えて来るし。
表現活動もよりクリアーに展開できる・・。
個人的にはそう信じています。

心・技・体 という昔ながらの言葉に人生の大切なことのほとんどが含まれている。
そう書きましたが、「言葉」による革命により「心」の部分を多方面から鍛えることができる。
そう考えています。

「言葉」の存分な運用を目指すこと。
しかしそれは「心」から出なくてはいけない。
しかしそれは「技術」を必要とする。
そしてそれを存分に生かすには「体」がある方がいい、もちろん。

ここにも「言葉」による革命 と 「心・技・体」の関わりがある。

nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

愛をどこまでも掘り下げ、どこまでも高い場所へと導く。その言葉 2011年8月30日 [愛の景色]

どんな状況の中でも君を愛し続けることができるように。
これはぼく自身に対する挑戦でもある。
自分の愛と精神力を最高度に鍛えてくれるのも君という存在なんだ。

タグ:アート 言葉
nice!(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ラップン・ヒップホップ ファッキン!月末の憂鬱  [生と死のためのアート]

別におれっち、つらくなんてないさ。ああ、ないぜ・・。ないさね・・。

YO!YO!YO!
アハアハアハアハ!
来たぜ。来たぜ。何が?何が?蟹が!蟹が!
違うぜ!違うぜ!
請求書だぜ!請求書だぜ!
だって今は、月末月末月末月末、けつまずく!

YO!YO!YO!
アハアハアハアハ!
来たぜ。来たぜ。何が?何が?蟹が!蟹が!
違うぜ!違うぜ!
請求書だぜ!請求書だぜ!
だって今は、月末月末月末月末、けつまずく!

電気代だい電気代!ガス代だいだいガス使用量!電話代だい電話代!水道使用料りょりょりょ!

電気代だい電気代!ガス代だいだいガス使用量!電話代だい電話代!水道使用料りょりょりょ!

YO!YO!YO!
アハアハアハアハ!
来たぜ。来たぜ。何が?何が?蟹が!蟹が!
違うぜ!違うぜ!
請求書だぜ!請求書だぜ!
だって今は、月末月末月末月末、けつまずく!

YO!YO!YO!
アハアハアハアハ!
来たぜ。来たぜ。何が?何が?蟹が!蟹が!
違うぜ!違うぜ!
請求書だぜ!請求書だぜ!
だって今は、月末月末月末月末、けつまずく!

別におれっち、つらくなんてないさ。ああ、ないぜ・・。ないさね・・。

nice!(41)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

満島ひかり、高良健吾、安藤サクラが揃った「おひさま」にスナフキン?白熱民主党代表選!?海江田万里VS野田佳彦! [生と死のためのアート]

民主党代表選も盛り上がりましたね~!と誰にも分かる冗談を飛ばしてみる。まあ既成の政治家って変わりませんよ、この先10年20年経ってもね。だから「わたしたち自身」で社会を変えるしかないんです。
と、持論はいつも展開するわけだが、海江田万里が総理大臣になったりするとまたまた小沢・鳩山がニタつく姿が想像されるわけで、小沢一郎を「政治家として凄い」と見る向きが多いのは承知しているが、この「政局」運営方法にはうんざりを通り越しているというのがまともな感覚というもの。特に海江田万里の集会で谷亮子が「海江田センセエがあ~~」などと叫んでいる姿を見た日にゃあ・・。

で、「おひさま」8月29日分放送分だけど、ありゃりゃ誰かがたそがれて帽子かぶってハーモニカ吹いているよ。
スナフキンかなあ~~、と思ったら、「河原さん」こと金子ノブアキだった。

nice!(20)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート