So-net無料ブログ作成

♦ 「言葉」による革命 ♦  高知(土佐)薊野より全国、世界へ  高知(土佐)をまず対象とすることによる効果 1   [「言葉」による革命]

♠ 重大スローガン

《高知(土佐)が日本をリードすることは可能だ。》

高知(土佐)で起こっていること。
高知(土佐)の実際。
高知(土佐)県民のメンタリティ。
これらは例えば「高知新聞」を読むだけではほとんど分からないし、ましてや全国的に何らかの形で伝えられることはまずないと言っていいでしょう。

もちろんわたしが、
高知(土佐)で起こっていること。
高知(土佐)の実際。
高知(土佐)県民のメンタリティ。
などの全貌を把握しているなんてことはまったくありません。

しかし「わたしでないと伝えることのできないこと」「わたしならではの伝え方、あるいは伝える対象の選択」などは明らかに存在します。
              
つづく(笑)


nice!(33)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「僕とスターの99日」キム・テヒとはどんな女優? [生と死のためのアート]

「僕とスターの99日」で、西島秀俊、佐々木蔵之介とともに主演というポジションで登場している韓国人女優キム・テヒ。
韓国ではどういった立場の女優なのか、一般の日本人には知られてないし、わたしもよく知らない。
わたしは韓国映画は観るが、基本的に韓国テレビドラマは観ない。
さらに言えば、韓国映画と言ってもほぼ「一流(と目される)映画監督」の作品に限られる。
理由は簡単。
世界には観るべきもの、読むべきもの、聴くべきものが無数にあるわけで、自ら「素晴らしいだろう」と予測できるもの以外まで手を広げていたら時間の無駄をしてしまうことになりかねないからだ。
で、西島秀俊主演だから観ている「僕とスターの99日」だけれど、キム・テヒについても少し調べてみたが、「さほどの女優ではない」というのが韓国での評価のようだ。
特に何本かの出演映画ではその演技力、興行成績などが「失敗」とされているようで、こうして日本のドラマで「主演級」の扱いを受けているのは、おそらく「分かりやすい美貌」と「日本語力」によるものだろう。
ちなみにわたしは特に贔屓にしている韓国人女優はいないが、「よかったなあ~」と感じたのは、映画「息もできない」のキム・コッピだ。

nice!(30)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ] 田中聡沖縄防衛局長「オフレコ発言」問題 [「言葉」による革命]


更迭された田中聡沖縄防衛局長だが、ここでまた「オフレコ発言」という言葉が出てきた。

で、ご存じの通り、多くの政治家たち(など)にとっては「オフレコ発言を記事にするとは!」ということになるようだけれど、はっきり言ってそういう考え自体が「甘え」なのでは。
記者がおれば「報道される可能性があって当然」と受け止めておくべきだと、わたしは考える。

しかしねえ、そもそもオフレコであろうがなんであろうが、人間、口に出す「言葉」で品格を問われて当然なのである。

日本人、「言葉」の重要性を理解してないですね。

nice!(31)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2011年11月30日  [愛の景色]

ここに時計があると尋ねたでしょう。多分、ある。
多分?
そう、多分。
かなり曖昧な言い方だね。
そうかもしれない。でも曖昧でないことなんてこの世界にどのくらいある?
愛は?

タグ:アート 言葉
nice!(25)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

高視聴率「家政婦のミタ」映画化?しかし松嶋菜々子は「大女優」ではありません。 [生と死のためのアート]

今夜もありますな、松嶋菜々子「家政婦のミタ」。
一部メディアではすでに映画化も決まったかのように書かれています。
そこそこヒットしたテレビドラマはかなりの確率で映画化されている昨今。
多分、「家政婦のミタ」も、ということになるんでしょうね。
そう言えば今年公開された「アンフェア」映画版もドラマの放送がもうずいぶん以前だった割にはけっこう動員したみたいです。
こうして「テレビ絡み」の映画がよく稼いでいて、日本映画界も以前に比べたらある程度の活況を呈し続けているわけだけど、ずっといい映画は他にもいっぱいあるんだけどね。
ここなんですよね~、日本映画のお客さんが大勢入っても素直に喜べないという問題点は。

で、松嶋菜々子「家政婦のミタ」ですが、最近では珍しく20%台が普通の視聴率で推移しているわけです。
そこで松嶋菜々子に対して週刊誌などで「視聴率女王復活」だの「大女優になって来た」だのいう記事が載ったりしているけれど、どう思います?
もちろんわたしは、松嶋菜々子はこれまでも「大女優」ではなかったし、「家政婦のミタ」高視聴率を受けても「大女優」ではない、と考えています。
また理由はおいおい書いていきますが。

nice!(28)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

♦ 「言葉」による革命 ♦ 魂の言葉 [「言葉」による革命]

「孤独」。

言うまでもなく、我々は

「皆、孤独だ」。

けれどどうしてもそれを忘れようとする。
あるいは「孤独」など存在しないかのように生きようとする。
しかし人生に対するそんな態度によって、わたしたちはより苦しんでいるのではないか。

「孤独」。

「皆、孤独だ」。

そうはっきり認識していた方が楽に生きられる、という気がする。

「孤独」。

「皆、孤独だ」。

nice!(28)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

武器と女 ピアニスト 上原ひろみ、「Kung-Fu World Champion」 [音楽]


上原ひろみはずっと以前からファンなんだけれど、ちょっとこれまでのジャズピアニストとは雰囲気が違うんだよね。
先だってNHK「SONGS」で上原ひろみと矢野顕子が共演していて、上原ひろみが矢野顕子をリスペクトしているわけだからいけれど、正直上原ひろみだけの方がよかった。そんなわけだからというわけでもあるようなないようなだけれど、ネットで上原ひろみの映像を探してみると、「Kung-Fu World Champion」の動画があったので観てみたら、これが目茶目茶カッコいい!
上原ひろみとドラムとベースの三人で、他のなにも必要のない完璧な世界を創り出す。
何よりも上原ひろみの手首から先の動き。
これは楽器と言うよりも、武器だ!


nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

♦ 「言葉」による革命 ♦  高知(土佐)薊野より全国、世界へ   [「言葉」による革命]

♠ 重大スローガン

《高知(土佐)が日本をリードすることは可能だ。》

● 「高知(土佐)薊野より全国、世界へ」に関する問答 その2


B 高知(土佐)は学力、体力、経済力などあらゆる指標が全国でも最低ラインをうろついているんですよね。そんな県に日本をリードすることができるという意見はぼくには理解できないな。
A 高知(土佐)にもいいところはいっぱいある。けれどあらゆる指標が全国でも最低ラインをうろついている状況に本当は多くの高知(土佐)人のプライドは傷つきっ放しで、しかし手の打ちようもなく途方に暮れている、「諦め」の感情さえかなり支配的になっている。
B そうなんですか?!では尚更「高知(土佐)が日本をリードする」ことなんて無理な気がしますけど。
A 発想を変えなければ。
B 発想を?
A そう。発想を。

♦ 「言葉」による革命 ♦  高知(土佐)薊野より全国、世界へ  「全国、世界へ」の意味 28日0時

ご存知のように現在わたしは、「高知(土佐)薊野より全国、世界へ」というテーマを掲げてあらゆる活動を行っています。
しかし繰り返して書きますが、「高知(土佐)薊野より全国、世界へ」というテーマだからといって、決して「高知ローカル」の発展を目指しているわけではなく、わたしの思考、方法などは間違いなく日本全国どの地域でも応用できるものであり、さらに(途方もない言い方に聞こえるかもしれませんが)「世界」を相手にしても大きな役割を果たすことができるものだと考えています。
誇大妄想的?
そうかもしれないし、そうじゃないかもしれませんよ。(笑)

現在高知を中心に多様な活動を始めていますが、近く「高知の外」へもどんどん働きかけて行きます。

文化を愛する方々、「本物の日本」を愛する方々など、ぜひご注目、ご支持、そして周囲の方々と 末尾ルコ(アルベール)の ♦ 「言葉」による革命 ♦ について語り合うことなど、よろしくお願いいたします。


nice!(32)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「精神力」。サンノゼ、UFC139。ヴァンダレイ・シウバVSカン・リーとダン・ヘンダーソンVSマウリシオ・ショーグン。 2 [エッセー・闘う敗北者たち]

「精神力」でカバーできることとできないことがある。
どんなことでも「精神力」でカバーできると信じるのはまさしく狂信であり、狂信者は本人、そして周囲がいずれ痛い目に遭うことになる。
しかしことは単純ではなく、強靭な「精神力」で常に鍛錬することによって、本来「精神力」でカバーできそうにないことでもカバーできるようになる場合もある。
サンノゼ、UFC139。ヴァンダレイ・シウバVSカン・リーとダン・ヘンダーソンVSマウリシオ・ショーグン。
とりわけダン・ヘンダーソンVSマウリシオ・ショーグン。
彼らがもし「普通」であれば、試合は5ラウンドつまり25分続きはしなかった。
マウリシオ・ショーグンにもダン・ヘンダーソンをKOするチャンスはあったし、ましてやヘンダーソンは本人も言っていた通り、何度も「勝った」と確信しただろう。
しかし二人の試合は25分間継続した。

nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2011年11月29日 [愛の景色]

ここには時計があるのかい?
見て分からない?
あるような気もするしないような気もするんだ。
そうなの?ひょっとして何かを探しているの?
それは間違いなく…。

タグ:アート 言葉
nice!(36)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート