So-net無料ブログ作成

[ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ] 「高知―全国 母の日ムーブメント」、そして「アナログの逆襲」 [「言葉」による革命]

この「高知―全国 母の日ムーブメント」、そして「アナログの逆襲」の一環ともなるでしょう。
正確には「アナログ的な世界の逆襲」と言う方が正確かもしれませんが。

まずわたしの「ポストカード的作品」。
これは「高知―全国 母の日ムーブメント」用のものをどんどん制作しています。
全てて「手書き」です。
宣伝方法なども極力アナログ的な方法を取って行きます。
それでどこまでできるか。

別にデジタルを否定しているわけではありません。
わたしもデジタルの恩恵を受けています。
「過度の商業的デジタル世界」にストップをかけるべきだと考えているのです。

「アナログの逆襲」!

nice!(39)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ] 魂の言葉  「異端」 [「言葉」による革命]

「異端」。

歴史的には様々な文脈で使われる言葉だけれど、ここは一般名詞として考えてみよう。

「異端」。

カッコいいでしょう、「言葉」として。
でも「異端」になろうなんてハナッから考えないのが普通だ。

けどね、「異端」として生きるのもいい。
しんどいけど、「見えるもの」が違って来る。

「異端」。 

nice!(27)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2012年3月31日 [愛の景色]

君の魅力っていうのは会えば会うほどより深く輝いて見えて来るんだね。
この春、つくづくそう感じる。

タグ:アート 言葉
nice!(38)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「SPEC 翔」「たぶらかし 代行女優業 マキ」の谷村美月の映画を観よう! [吉高由里子]

そうなんだよにい~。
スペシャルドラマ「SPEC翔」が明日あるんだよに~、
映画公開前に言うのもなんだけれど、戸田恵梨香は「SPEC」当痲が正にはまり役。
「SPEC 天」は楽しみだけれど、今後これを凌駕する役に巡り合えるかどうかが女優として本物になれるかどうかのポイントとなる。
「当痲」以外ではどれも今一つ二つ三つなんだよにい~。
で、「SPEC 翔」に登場する谷村美月だけれど、わたしが以前から推している女優の一人であることはご存知の通り。
派手なタイプではないけれど、「アイドル」と化に費やす時間とお金があるのなら、谷村美月のような女優を応援して下さい。
女優としてのキャリア、力はズバリ言って戸田恵梨香よりもかなり上である。
4月からは連続ドラマ「たぶらかし 代行女優業 マキ」へも主演するけれど、やはり谷村美月は「映画」だ。



「吉高由里子を映画館で観よう!」

吉高由里子主演「僕等がいた」前篇3月17日、後篇4月21日公開。
「spec 天」4月7日公開。
沢尻エリカ「ヘルタースケルター」7月14日公開。
「アーティスト」4月7日公開!!
吉高由里子、高良健吾、綾野剛「横道世之介」2013年公開予定!



nice!(25)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● ルコ美醜悪学   ちったあ「角を立てる」べき! [ルコ美醜悪学]

だからですねえ。
日本人の「思いやり」とかは素晴らしいと思うんですよ。
でも万事「角を立てない」配慮をするというのはつまらない。
「議論」も成り立たない。
「議論」風のものはあっても、あらかじめ決まった範囲内で話が進み、もちろん結論も決まっているというパターンがほとんどです、日本では。
「範囲内」からはみ出る発言をすると「とんでもない人間」だと見做されるのが普通ですね。

スペシャルドラマ「SPEC 翔」に谷村美月、でんでんが! [生と死のためのアート]

ほほお。
ふむふむ。
映画「SPEC 天」の公開を控え、スペシャルドラマ「SPEC 翔」が4月1日夜9時30分に放送される予定なわけですなあ。
ん?
んんんんんん?????
ありゃりゃりゃりゃ~~~~。
「SPEC 翔」には谷村美月、北村一輝、そしてでんでんまで出てるじゃないですか!

こりゃあゲスト的には「天」よりいいかも…だ。



nice!(17)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ] 「高知―全国 母の日ムーブメント」! [「言葉」による革命]

2012年「母の日」は5月13日(日)ですね。
もちろん多くの方々が毎年「母の日」に贈り物をしたり特別なお食事などの時間を作ったりしておられるでしょう。
しかし中には「特に何もしていない」という方もおられるだろうし、やや形式的になっておられる方もいるでしょう。
どちらにしても、この [ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ] 「高知―全国 母の日ムーブメント」!によって、いつもに増して「母の日」そして「母と子の関係や愛情」を深く考えるきっかけとしていただきたいし、「母の日」をよりよいものにするために「言葉」がどれだけの力を発揮できるかという挑戦でもあります。
これから「母の日」まで毎日「高知―全国 母の日ムーブメント」に関する記事をアップして行く予定です。
ぜひご注目を!

nice!(31)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

● ルコ美醜悪学  敢えて「角を立てる」必要もある その1  [ルコ美醜悪学]

「角が立つ」という言葉がありますね。
そして日本では極力「角が立たない」ように振る舞う必要があるという一般常識があります。
無神経かつ無礼に「角を立てる」のは愚の骨頂ですが、 

あ、ちょっと時間がないのでまた続きます。

(最近非常に忙しい様子 笑) 


nice!(29)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2012年3月30日 [愛の景色]

ぼくの世界の中心でいつも灯りとなってくれる君を讃えることはぼくの大きな使命なんだ。

タグ:アート 言葉
nice!(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「魅惑的」という意味においての水川あさみ、2012年春新ドラマ「37歳で医者になった僕 研修医純情物語」で斎藤工と共演。 [吉高由里子]

昨日、映画「軽蔑」の鈴木杏が「魅惑的」でなかったという話をしましたが、現在の日本の社会状況は以前にまして「魅惑的」を忌避する傾向がありますね。
特に日本的「カワイイ」が開き直ったかのように市民権を持ったような状態では。
例えば以前であれば五社英雄監督が職人芸で撮った「鬼龍院花子の生涯」で夏目雅子が見せた「魅惑」などが存在したわけですけれど、そう言えば夏目雅子のような女優は破格でしたね、日本映画の歴史を振り返っても。
水川あさみに関してはちょいちょい書いていますが、彼女は作品によって非常に魅惑的な女性を演じることができる素材です。
残念ながらテレビドラマでは水川あさみもしょうもない役をふられることが多いですが、映画「今度は愛妻家」で見せた「魅惑」は最近の日本の若手女優の中ではけっこう印象的でした。
その水川あさみも出演している2012年春新ドラマがフジテレビ「37歳で医者になった僕
研修医純情物語」。
このドラマには映画狂 斎藤工も出演していますから、この2人には注目かな(^_-)-☆



「吉高由里子を映画館で観よう!」

吉高由里子主演「僕等がいた」前篇3月17日、後篇4月21日公開。
「spec 天」4月7日公開。
沢尻エリカ「ヘルタースケルター」7月14日公開。
「アーティスト」4月7日公開!!
吉高由里子、高良健吾、綾野剛「横道世之介」2013年公開予定!


nice!(23)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート