So-net無料ブログ作成

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命 [ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」 高知(土佐)薊野より全国、世界へ  高知のあなた、やりましょうよ!2013年10月31日 [「言葉」による革命]

●ロバート・レッドフォードの語った言葉。

「これからの時代は女性と若者が創る」

こうならなければならない。
それはもちろんご高齢者を無視してのことではない。
ご高齢者の方々のお力は絶対に必要だ。

まず高知から。

高知のあなた、やりましょうよ!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ダイヤ]高知を日本の言語文化の中心とする運動にあなたもご参加を![ダイヤ]

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

●「末尾ルコ カフェサロン」で国語力・言語能力を徹底的に磨いてください。
・子どもの国語力を上げる講座(参加費1回 1500円+お茶代)
・家庭教育を考え抜く会(参加費1回1000円+お茶代)
・子どもの国語(および文化系)学力個人相談(1回 2000円+お茶代)
・言語能力を楽しく磨く「会話クラブ」(参加費1回 500円+お茶代 4名様より)


nice!(11)  トラックバック(0) 

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命 [ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」 高知(土佐)薊野より全国、世界へ  「実」のある俳優たちは敬意を持って遇すべし!2013年10月31日 [「言葉」による革命]

●〈「言葉」による革命〉・・・「実」のある俳優たちは敬意を持って遇すべし!

民放のドラマというのは例えば「海の上の診療所」で荒川良々のような実績・実力とも十分な俳優を「おまけ」のように使うことが多い。
あるいは「リーガル・ハイ2」でゲスト出演した谷村美月はエンディングで「3人まとめて」名前を書かれていた。
谷村美月の実績を考慮すればこれも「侮辱」の一種だ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ダイヤ]高知を日本の言語文化の中心とする運動にあなたもご参加を![ダイヤ]

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

●「末尾ルコ カフェサロン」で国語力・言語能力を徹底的に磨いてください。
・子どもの国語力を上げる講座(参加費1回 1500円+お茶代)
・家庭教育を考え抜く会(参加費1回1000円+お茶代)
・子どもの国語(および文化系)学力個人相談(1回 2000円+お茶代)
・言語能力を楽しく磨く「会話クラブ」(参加費1回 500円+お茶代 4名様より)

極限の愛、日常の愛、その言葉 2013年10月31日 [愛の景色]

君がこの世界で一番素敵だという気持ちはどのくらい経ってもより強くなって行くばかりなんだ。

タグ:アート 言葉
nice!(12)  トラックバック(0) 

橋本愛、高良健吾「ハードナッツ」のここがおもしろい!ルー・リード死去・・・。 [吉高由里子]

橋本愛、高良健吾「ハードナッツ」のここがおもしろい!ルー・リード死去・・・。

[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[黒ハート]

[黒ハート]「末尾ルコ 会話芸術」
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」

「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」

●言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)は末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で!

ボキャブラリーを徹底的に増やす。
そして会話力話題力・コミュニケーション能力強化。
さらに上を。

当ブログを毎日訪ねてくだされば、刻々と変化する社会の動きに合わせながら言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)を磨くことができます。

※さらに深く言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)に関して極めて行きたい方は、メルマガ購読、カフェサロン参加を!

[スペード]俳優など「表現者」を育てるのは、最終的には「よき鑑賞者・支持者・ファン」です。

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。
[スペード]橋本愛、高良健吾「ハードナッツ」は第1、2話でゲストの島田久作を爆弾犯人の役で起用。なかなか楽しめました。
「ハードナッツ」はラィティングが非常に綺麗。まあ映画的ラィティングで陰翳を生かしている。
陰翳と言えば最近谷崎潤一郎の「陰翳礼讃」を読み返していますが、なかなか牽強付会的思考が連発されています。
それはさて置き。
「ハードナッツ」の橋本愛は「天才数学少女」という設定で数式などがつらつら出て来るところは「ガリレオ」と共通する部分はあるけれど、小さな謎をその都度その都度分かり易く説明して行くのでスムースにストーリーに乗れます。
「ガリレオ」だけじゃないんだけれど、ごちゃごちゃトリックやアリバイ的複線をはっておいて最後に主人公が長々解説して解決、というパターンは好きじゃないんです。
だから「ハードナッツ」はとても観易くていいです。

[スペード]子どもの頃は探偵小説、推理小説、いわゆる「ミステリ」をよく読んでいましたが、最近は読みません。
単純に他に読むものが多過ぎて「ミステリ」まで手が回らないというところですが、特に日本のミステリはスカスカ楽に読め過ぎて物足りないというのは読んでいた頃から感じていました。
最近何かのムック本で「ミステリ史上ベスト~」的な特集が組まれていたのをチラッと見たけれど、日本ではいまだに横溝正史の「本陣殺人事件」とか島田荘司の「占星術殺人事件」が上位を占めてるのに驚きました。
どちらも中心的トリックは笑っちゃいますけどね。

[スペード]「ハードナッツ」は映像トーンとしてはハードボイルド。そこへ細かなギャグも散りばめられていてなかなか楽しい。
橋本愛と高良健吾のコンビも予想通りしっくり合っている。
「ハードナッツ」の橋本愛のキャラクターは「大ボケ」を連発する、世間でいわゆる(嫌いな言葉ですが)「天然」というヤツです。
凡百の若手女優が演じると許し難いキャラクターになってしまいますが、基がハードなイメージの橋本愛だから許容できる、楽しめるといったところです。

[スペード]歴史的ミュージシャン ルー・リードが亡くなったのは残念でした。
まだ旺盛なクリエイティヴィティを見せてくれていただけに。
ご冥福をお祈りするとともに、ルー・リードやヴェルヴェット・アンダーグラウンドを聴いたことがない方はぜひ。
とてもポップで先入観なしで愉しめる音楽です。


「吉高由里子を映画館で観よう!」
「綾野剛のファンであれば、さあ、出演映画を観よう!それが綾野剛が活躍できる社会への一歩となる」


推薦映画

ジェニファー・ローレンス主演「ウィンターズ・ボーン」(かなりヴァイオレンス)
ライアン・ゴズリング主演「ドライヴ」(すごくヴァイオレンス)

末尾ルコは、レア・セドゥ主演「アデル、ブルーは熱い色」(配給 コムストック・グループ)を大応援しています!

〈「言葉」による革命〉・・・「海の上の診療所」と寅さんと。2013年10月31日 [「言葉」による革命]

[スペード]「海の上の診療所」は松田翔太がゲスト出演者を好きになり振られるというパターンであり、それを毎週繰り返すことで人は当然「男はつらいよ」の寅さんを想起する。
え?想起しない?ならば想起するようにわたしたちは継承していかねばならない。

※日本人は「文化継承」に対してあまりに無自覚・無頓着だ。
昭和と平成の間でさえわたしたちの間に大きな断絶がある。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●末尾ルコ(アルベール)超略歴

革命・芸術
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[スペード]末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」
メインブログ サイドバーよりお試しを!

[スペード]「末尾ルコ 革命広場」カフェサロン「会話クラブ」
参加費: お茶代+500円
場所:  現在のところ、高知市内の人気カフェにて
お問い合わせはメインブログ サイドバーのアドレスへ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[黒ハート]「言葉」による革命・「美」による革命[黒ハート]
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」
[黒ハート]「会話芸術」
[黒ハート]「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」[黒ハート]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[黒ハート]このブログはあなたを心の芯から「美しく」する試みです。

●カトリーヌ・ドヌーヴ70歳。最高の女優、最高の大人の女はフランスに。2013年10月31日 [「言葉」による革命]

フランスの大大大大大女優カトリーヌ・ドヌーヴが2013年10月に70歳を迎えた。
最高の女優、最高の大人の女。
それを知りたければカトリーヌ・ドヌーヴ、アヌーク・エーメ、ジャンヌ・モローらフランスの大女優たちの映画を観なければ。
そしてドヌーブの母上であるルネ・シモノは102歳だ。

フランスの大大大大大女優カトリーヌ・ドヌーヴが2013年10月に70歳を迎えた。
最高の女優、最高の大人の女。
それを知りたければカトリーヌ・ドヌーヴ、アヌーク・エーメ、ジャンヌ・モローらフランスの大女優たちの映画を観なければ。
そしてドヌーブの母上であるルネ・シモノは102歳だ。


[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命 [ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」 高知(土佐)薊野より全国、世界へ 「リクエスト会話クラブ」スタート!2013年10月30日 [「言葉」による革命]

「リクエスト会話クラブ」

●「こんなこと、あんなことについてたっぷり話をしたいなあ」

そんなあなたは「リクエスト会話クラブ」にお出でください。
(500円+お茶代 4名様より)
映画 文学 音楽 政治 歴史 格闘技 愛 人生 教育・・・

あなたがお話になりたい話題を前もってリクエスト。
革命・芸術 末尾ルコが聴き役となったり自ら語ったり、あなたの人生を彩る会話の時間をご提供。
同時に参加者様のゆるやかなコミュニケーション能力アップも試みて行きます。

(話題の内容によってはお応えできない場合があります。あしからずご了承くださいませ)

▲「会話」で見えて来ることがある。
▲「会話」でしか見えないことがある。

▲「言葉」で世界を変える・・・〈「言葉」による革命〉。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●末尾ルコ(アルベール)超略歴

革命・芸術
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[スペード]末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」
メインブログ サイドバーよりお試しを!

[スペード]「末尾ルコ 革命広場」カフェサロン「会話クラブ」
参加費: お茶代+500円
場所:  現在のところ、高知市内の人気カフェにて
お問い合わせはメインブログ サイドバーのアドレスへ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[黒ハート]「言葉」による革命・「美」による革命[黒ハート]
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」
[黒ハート]「会話芸術」
[黒ハート]「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」[黒ハート]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[黒ハート]このブログはあなたを心の芯から「美しく」する試みです。

nice!(15)  トラックバック(0) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2013年10月30日 [愛の景色]

寒い朝も寒い夜も君を想えば厳しさなど感じない。
ぼくも君を少しでも暖かく出来るような、いや本当はとっても暖かにできるような男でありたい。


タグ:アート 言葉
nice!(9)  トラックバック(0) 

●レア・セドゥ「アデル、ブルーは熱い色」と国民戦線(フロン・ナシィオナル)2013年10月30日 [「言葉」による革命]

レア・セドゥ「アデル、ブルーは熱い色」がカンヌ国際映画祭でパルムドールを獲得し、しかも約3時間のアートフィルムであるにもかかわらず大ヒットしているいまだ芸術大国フランスであるが、社会的には難問山積でとりわけ極右ファシスト政党国民戦線(フロン・ナシィオナル)の台頭と言うよりも高い支持を誇る政党としての定着は「自由の国」フランスとして信じ難いことだけれど、現代世界の一つの現象として見逃してはならない。


何とTOHOシネマズ高知で上映「地獄でなぜ悪い」を早くも観たぜ、二階堂ふみ、堤真一!! [吉高由里子]

[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[黒ハート]

[黒ハート]「末尾ルコ 会話芸術」
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」

「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」

●言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)は末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で!

ボキャブラリーを徹底的に増やす。
そして会話力話題力・コミュニケーション能力強化。
さらに上を。

当ブログを毎日訪ねてくだされば、刻々と変化する社会の動きに合わせながら言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)を磨くことができます。

※さらに深く言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)に関して極めて行きたい方は、メルマガ購読、カフェサロン参加を!

[スペード]俳優など「表現者」を育てるのは、最終的には「よき鑑賞者・支持者・ファン」です。

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

[スペード]何とTOHOシネマズ高知で園子温監督「地獄でなぜ悪い」が早々と後悔されて、まあTOHOシネマズ高知も時に頑張ってくれているな、と。
春先には「世界にひとつのプレイブック」も上映してくれて、あとフランス映画も時に上映してほしいのだけど、なかなかお客さんが入らないか。

[スペード]「地獄でなぜ悪い」。
結論から言えば期待通りのおもしろさ。
「愛のむきだし」や「ヒミズ」のように最初から終りまで緊張感に満ちているというものではなく、ちらちらと間延びしたシーンもあるがそれが御愛嬌になっている。
重要なメッセージは様々あるんです。
ただまずは文句なしにクレイジーな映画として楽しめばいいです。

[スペード]「地獄でなぜ悪い」の主要キャストは國村準、二階堂ふみ、長谷川博巳、堤真一、星野源。
堤真一がいると映画そのものが俄然ぶ厚くなります。
「芸を見せつける」という点では今の映画界で堤真一はプロ中のプロの一人です。
入念に計算された演技や表情の作り方に対して否定的な映画ファンもいるかもしれませんが、わたしはケースバイケースで愉しめる。
堤真一の場合はたいがい愉しめますね。
とても好きな俳優の一人です。

[スペード]舞台出身だけれどかねてから熱烈な映画ファン、そして園子温監督のファンだったという長谷川博巳もテレビでは絶対出せないクレイジーな側面を出しまくっていた。
堤真一や國村準がいるとまだ役者が違う感は否めないけれど、園作品へ出演したことで今後の幅はグッと広がります。
とても楽しみです。
「映画の熱烈なファン」というだけで応援したくなるんですよね、わたしの場合。

[スペード]「地獄でなぜ悪い」の二階堂ふみは今までさほど強調されていなかった抜群にバランスの取れた肢体をパンクなレザーショートパンツに包んで披露しています。
映画女優なのですから体型の美しさも貴重なポイント。
そう言えば二階堂ふみはかなり長い間空手をやっていたそうで、アクションシーンもとても説得力がある。
まさしく「怪物女優」です。

※さあ、「地獄でなぜ悪い」であなたも吹っ飛びましょう!


「吉高由里子を映画館で観よう!」
「綾野剛のファンであれば、さあ、出演映画を観よう!それが綾野剛が活躍できる社会への一歩となる」


推薦映画

ジェニファー・ローレンス主演「ウィンターズ・ボーン」(かなりヴァイオレンス)
ライアン・ゴズリング主演「ドライヴ」(すごくヴァイオレンス)

末尾ルコは、レア・セドゥ主演「アデル、ブルーは熱い色」(配給 コムストック・グループ)を大応援しています!