So-net無料ブログ作成

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命 [ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」 高知(土佐)薊野より全国、世界へ 「アデル、ブルーは熱い色」。北海道上映予定映画館。2014年2月28日 [「言葉」による革命]

●残念ながら現在のところ、四国で「アデル、ブルーは熱い色」上映予定の映画館はありません。
人口、の問題だけではない、芸術文化的ハンディが四国には、中でも高知には殊更濃厚にある。
実は東北地方でも、現在のところ「アデル、ブルーは熱い色」上映予定の映画館はないのです。
北海道はあります。

ディノスシネマズ札幌劇場
苫小牧シネマ・トーラス
「アデル、ブルーは熱い色」の、

HP
http://adele-blue.com/

フェイスブック
https://www.facebook.com/adelebluemovie

ツイッター
https://mobile.twitter.com/adelebluemovie


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●末尾ルコ(アルベール)超略歴

革命・芸術

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[スペード]末尾ルコのサロン「人生を強く美しく愛とともに狂おしく生きるレッスン」
メインブログ サイドバーよりお試しを!

[スペード]「末尾ルコ 革命広場」カフェサロン「会話クラブ」
参加費: お茶代+500円
場所:  現在のところ、高知市内の人気カフェにて
お問い合わせはメインブログ サイドバーのアドレスへ!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[黒ハート]「言葉」による革命・「美」による革命[黒ハート]
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」
[黒ハート]「会話芸術」
[黒ハート]「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」[黒ハート]

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[黒ハート]このブログはあなたを心の芯から「美しく」する試みです。

nice!(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2014年2月28日 [愛の景色]

君はどんなに忙しい時間でも繊細な綺麗さが増して行くんだね。

タグ:アート 言葉
nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・ソチ五輪SP、浅田真央はなぜ崩れたのか?2014年2月28日 [「言葉」による革命]

●ソチ五輪女子フィギュアショートプログラムにおける浅田真央の崩れ様は、長年「真央ちゃん」の応援し続けて来た人間にとって「絶対見たくなかった光景」でした。
ここでずぶの素人が世界トップレベルの技術に関してどうこう言うつもりはありませんが、五輪前の浅田真央の表情や醸し出す雰囲気は、「いかにも失敗しそう」なものに感じた。
結果論で語っているのではありません。
他の参加選手たちと比べ、あまりに精神が解放されてないように感じ続けていたのです。

nice!(13)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

「フリーで感動!」だけで済ますべきではない、浅田真央の才能。UFC170、ロンダ・ラウジー、レスリング銀メダリストを一蹴。 [吉高由里子]

[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[黒ハート]

[黒ハート]「末尾ルコ 会話芸術」
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」

「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」

●言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)は末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で!

ボキャブラリーを徹底的に増やす。
そして会話力話題力・コミュニケーション能力強化。
さらに上を。

当ブログを毎日訪ねてくだされば、刻々と変化する社会の動きに合わせながら言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)を磨くことができます。

※さらに深く言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)に関して極めて行きたい方は、メルマガ購読、カフェサロン参加を!

[スペード]俳優など「表現者」を育てるのは、最終的には「よき鑑賞者・支持者・ファン」です。

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●わたしは浅田真央が「天才少女」の名をほしいままにしていた頃からのファンであって、その意味では今回のソチ五輪、フリーで浅田真央自身が「納得できた」と語ることのできる演技を達成したことは喜ばしいと思っています。
浅田真央には心から「おめでとう」という言葉を贈りたいし、ぜひ今後も減益を続けていただきたい。
浅田真央であれば、次期五輪でメダル獲得も可能でしょう。
ただですね、テレビを中心としたマスメディアの「浅田真央のフリーで感動の嵐 報道一色」にはいささか辟易させられました。
「素晴らしかったフリー演技」を称賛するのは当然ですが、浅田真央ほどの偉大なフィギュアスケート選手に「SPが終わった時点でメダル絶望」の憂き目に合わせた原因は何なのかも冷静に分析するべきではないのか。
「SP演技の後の佐藤コーチのアドバイス」が美談のように語られるけど、それは「SP前」に成されていなければならないのではないか。
本来の浅田真央は「キム・ヨナが目標にする」ような怪物的才能を持ったアスリートだったはず。
周囲の状況含め、もう一つ上手く延ばされなかったのではないか、そんな印象は小さくありません。

●UFC170で女子バンタム級チャンピオン ロンダ・ラウジーがサラ・マクマンを下してタイトルを防衛しました。
ラウジ―は柔道五輪銅メダリスト、マクマンはレスリング五輪銀メダリスト。
正しく世界トップレベルのアスリート(しかも格闘技)同士の対決です。
柔道家からのMMA(総合格闘技)転向が多くないからかもしれないけれど、「元柔道」と「元レスラー」では、MMAにおいて後者の技術が圧倒的優位にあることはほぼ証明されています。
なにせばりばりの減益柔道金メダリストだった石井慧がMMAではトップレベルに「ほぼ通用せず」状態ですから。
しかしラウジーにはそのセオリーは当て嵌まらない。
女子MMAの競技人口の少なさもあるでしょうが、それにしても強い。
今回はレスリングのマクマン相手に「柔道の投げ」は難しいのではないかと予想されていたが、投げずに勝った。
打撃で圧し、最後はレバーへの膝で決まった。
ほとんど秒殺に近い内容でした。
今の女子MMA界でロンダ・ラウジーは、「打・投・極」というMMAの主要3要素すべてに秀でており、しかもスター性まで圧倒的であるという、これまた「充実のUFC」ならではの怪物格闘家と言えます。


「吉高由里子を映画館で観よう!」
「綾野剛のファンであれば、さあ、出演映画を観よう!それが綾野剛が活躍できる社会への一歩となる」


推薦映画

ジェニファー・ローレンス主演「ウィンターズ・ボーン」(かなりヴァイオレンス)
ライアン・ゴズリング主演「ドライヴ」(すごくヴァイオレンス)

サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー「ゼロ・グラビティ」。
ジェニファー・ローレンス「ハンガー・ゲーム2」
末尾ルコは、レア・セドゥ主演「アデル、ブルーは熱い色」(配給 コムストック・グループ)を大応援しています!
「アデル、ブルーは熱い色」は、2014年4月5日より、BUNKAMURAル・シネマで日本公開

nice!(11)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコの、2014年アカデミー賞助演女優賞予想。2014年2月28日 [「言葉」による革命]

助演女優賞にノミネートされているのが、

ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」

オッズサイトでは、ルピタ・ニョンゴ、ジェニファー・ローレンスが激しく争っている。
しかし「ハンガー・ゲーム2」の超メガヒットも含め、ハリウッドは歴史的大女優ジェニファー・ローレンスに未来を託す、と個人的希望も含めて予想します。

nice!(19)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命 [ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」 高知(土佐)薊野より全国、世界へ 止めましょう、「卑屈」と「責任転嫁」。2014年2月27日 [「言葉」による革命]

●「卑屈」
●「責任転嫁」

見ていて心底不快な気分になる心の持ちよう、話し方です。
でもこういう人って少なくないですよね。
自分のためにも、周囲のためにも、改善して行くべき。
〈「言葉」による革命〉は、そんな方法も御指導させていただいております。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ダイヤ]高知を日本の言語文化の中心とする運動にあなたもご参加を![ダイヤ]

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

●「末尾ルコ カフェサロン」で国語力・言語能力を徹底的に磨いてください。
・子どもの国語力を上げる講座(参加費1回 1500円+お茶代)
・家庭教育を考え抜く会(参加費1回1000円+お茶代)
・子どもの国語(および文化系)学力個人相談(1回 2000円+お茶代)
・言語能力を楽しく磨く「会話クラブ」(参加費1回 500円+お茶代 4名様より)

nice!(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2014年2月27日 [愛の景色]

春の兆しが聞こえるかい?
どんな春の色彩も、君の微笑み一つにはかなわない。

タグ:アート 言葉
nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・おめでとう!快挙!黒木華、ベルリン国際映画祭、主演女優賞受賞を語ろう!2014年2月27日 [「言葉」による革命]

●映画「小さいおうち」出演黒木華が最優秀女優賞受賞!
これは大快挙です!
オリンピックばかりで盛り上がるのではなく、「黒木華、ベルリン国際映画祭最優秀女優賞受賞!」で湧きましょう!

●黒木華は「ひと目」で「ただ者ではない」と分かる女優です。
優秀な作品で優秀な役を与えられるのが当然の女優です。
大学時代、正式に演技の勉強をしているという、日本では珍しい経歴を持っています。
ベルリン国際映画祭最優秀女優賞は、最近では寺島しのぶがかなりのキャリアを積んだ後に受賞した世界屈指の映画賞です。
黒木華は1990年生まれ。
「賞獲得」のためには運も多分に必要ではあるけれど、黒木華は「実力」も「運」も兼ね備えた逸材と言えます。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

おめでとう!二階堂ふみ、慶応大学合格!どう動く、ウクライナ情勢?イタリア レンツィ内閣の女性閣僚割合いを知っていますか? [吉高由里子]

[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[黒ハート]

[黒ハート]「末尾ルコ 会話芸術」
[黒ハート]「末尾ルコ 革命広場」

「言葉」「会話」「コミュニケーション」「話し方」・・・「美」

●言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)は末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で!

ボキャブラリーを徹底的に増やす。
そして会話力話題力・コミュニケーション能力強化。
さらに上を。

当ブログを毎日訪ねてくだされば、刻々と変化する社会の動きに合わせながら言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)を磨くことができます。

※さらに深く言葉・会話・話題・コミュニケーション・ボキャブラリー(語彙)に関して極めて行きたい方は、メルマガ購読、カフェサロン参加を!

[スペード]俳優など「表現者」を育てるのは、最終的には「よき鑑賞者・支持者・ファン」です。

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●ウクライナ情勢が大きく変わろうとしていますが、ここにはロシアとのからみがあるだけに予断を許しません。
ボクシングファン、あるいは各道義ファンなら知っている人も多いでしょうが、ウクライナの「反政府グループ」指導者の一人がヴィタリ・クリチコといって、ボクシング界に君臨するクリチコ兄弟の兄の方です。
「ボクシングの兄弟」というと日本では亀田兄弟がすぐに浮かんできますが、えらく違うものですね。
比べても仕方ないけれど。

●イタリアでは39歳の若さで首相になったマッテオ・レンツィの内閣に注目が集まっています。
首相と官房長官を除く閣僚16人中、半数が女性だということで、個々の力がどれだけのものかは分からないけれど、少なくとも「閣僚の半分」を女性にするだけの素地がイタリアにはあるということ。
ベルルスコーニの件など、イタリア政界は必ずしも褒められたことばかりではないですが、レンツィ内閣の動向には日本人も注目すべきです。

●二階堂ふみが慶応大学に合格したというニュースには嬉しくなりました。
文句なし、平成の怪物女優は学問に於いても真摯な努力を続けて行く。
二階堂ふみが入学するのは慶大総合政策学部。
AO(アドミッション・オフィス)入試により、合格したのだといいます。
AO入試に関しては賛否もあるようですが、二階堂ふみは「怪物」ですから、最初からそうした「賛否」の外側に存在しているわけです。
俳優に学歴は必要ない・・・というのも事実ですが、二階堂ふみの場合、「学歴」ではなく、しっかりと「学問」を身に付けてくれるに違いない。
「怪物女優」の進化・深化は止まらない。


「吉高由里子を映画館で観よう!」
「綾野剛のファンであれば、さあ、出演映画を観よう!それが綾野剛が活躍できる社会への一歩となる」


推薦映画

ジェニファー・ローレンス主演「ウィンターズ・ボーン」(かなりヴァイオレンス)
ライアン・ゴズリング主演「ドライヴ」(すごくヴァイオレンス)

サンドラ・ブロック、ジョージ・クルーニー「ゼロ・グラビティ」。
ジェニファー・ローレンス「ハンガー・ゲーム2」
末尾ルコは、レア・セドゥ主演「アデル、ブルーは熱い色」(配給 コムストック・グループ)を大応援しています!
「アデル、ブルーは熱い色」は、2014年4月5日より、BUNKAMURAル・シネマで日本公開

nice!(14)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコの、2014年アカデミー賞助演男優賞予想。2014年2月27日 [「言葉」による革命]

助演男優賞にノミネートされているのが、

マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」
ジャレッド・レトー「ダラス・バイヤーズクラブ」
ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

この部門もジャレット・レトで「決まり!」という雰囲気です。
でもどこかで番狂わせがないとおもしろくない気も・・・。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート