So-net無料ブログ作成

●『キングコング 髑髏島の巨神』、ブリー・ラーソンの笑顔の皺の可愛いこと! [「言葉」による革命]

●『キングコング 髑髏島の巨神』、ブリー・ラーソンの笑顔の皺の可愛いこと!

末尾ルコ「映画で知性と感性を鍛えるレッスン」


『キングコング 髑髏島の巨神』のヒロインであるブリー・ラーソンは映画中カメラマンである。
カメラマンであるからカメラを携帯し、撮る。
その中の一シーン。

ブリー・ラーソンが髑髏島の現地人の写真を撮りながら、ニーッと笑う。
すると大きなスクリーンに映し出されたブリー・ラーソンの顔の

目尻から頬にかけて、ある程度の皺が走る。

その皺を隠そうともしないブリー・ラーソンの笑顔のチャーミングなことといったら!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、▲「新たなる教育機関」です。

[ダイヤ]末尾ルコのこのブログ、そして有料メルマガは、より多くの方が「新たなる日本人」として人生を思う存分生き抜いていただくための、「末尾ルコだけに可能」な

▲「新たなる教育機関」です。

毎日当ブログを訪問し、お読みくださるだけで、「新たなる日本人」としての資質が身に付いていきます。

▲感覚・感性・知性・理性を中心に、そして非認知能力(スキル)」をも鍛錬します。

有料メルマガを購読いただければ、さらに深く、より強力に「新たなる日本人」として、あなたは日々成長していくことができます。

注1 「読む」という行為にも様々な方法があり、どんな方法を使うかによって「成長」の度合いも違います。「方法」に関しては、当ブログ、そして有料メルマガで適宜お伝えしていきます。

注2 末尾ルコによる「新たなる教育機関」に年齢性別学歴職種などの制限はありません。「誰も」が「今すぐ」に「新たなる日本人」としての第一歩を歩み始めることができます。 

注3 当然ながら、「効果」には個人差があります。しかしより正確にお読みいただければ、間違いなくほとんどの方に「効果」が出てきます。

●〈「言葉」による革命〉・・・その基本的かつ画期的方法論。

〈「言葉」による革命〉の基本的方法論の優位性を記しておきます。

まず、
1どこにいても、その場所でいながらにして参加できる。
2どんなに忙しくても参加できる。
3老若男女、どなたでも参加できる。
4「趣味」「生きがい」として始めても、それが強固な社会貢献に結び付く。

nice!(10)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年4月1日 [愛の景色]

(君のすべてへの愛)

さあ、
どんなことにでも
耐えれるぞ、
君のためなら!
さあ!
さあ!
さあ!!

nice!(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

末尾ルコ詩D「猫、発動」篇。末尾ルコ「ロバート・デ・ニーロこそ最も偉大な映画俳優か?〈美しい〉という言葉に相応しい俳優は誰ですか?」。 [吉高由里子]

★「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★ 「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
★ 「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
? その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ詩D「猫、発動」篇。

「猫、発動」

修行は知性を持って
感性も発動して
そうでないと
余計に闇に
入り込む

・・・・・・

ぼくの素敵なネコのために
ぼくはあらゆる力を発動させる
その力を常に上昇させながら

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

●末尾ルコ「ロバート・デ・ニーロこそ最も偉大な映画俳優か?〈美しい〉という言葉に相応しい俳優は誰ですか?」。

末尾ルコ「映画で知性と感性を鍛えるレッスン」
今までに何度もお話していますが、例えば、

「きれい」という言葉と
「美しい」という言葉は、

しっかりと自分の中で使い分けがなされるべきなのです。
それが「言葉に対する鋭敏さ・感受性」というものです。

「美」に対して遥かに敏感であり、評価されねばならない。

もちろん「美は相対的」という可能性は踏まえながら、しかし「絶対的な美は存在する」という可能性も観想しながら。

もうどうしようもない美

というのも存在するかもしれない。

「美しい」と
「きれい」の違い。

それは例えば、前者がさらに奥深く、尖鋭的で時に危険であること。
「きれい」という言葉に尖鋭性や危険性はほとんど感じられない。
「きれい」が、「綺麗」あるいは「奇麗」となるのであればまた別だけれど。
これは「書き言葉」の時だけでなく、「話し言葉」の時でも意識の中で区別するべきなのですね。

ロバート・デ・ニーロは、

「美しさ」においても史上最高の映画俳優の一人であり、「美しさ」以外の様々な要素も考慮すれば、まぎれもなく「唯一の、史上最高の、最も偉大な映画俳優」だ。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

nice!(12)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする」講座~ハリウッド スーパーヒーロー映画のクライマックスでぼうっとするわたしだが、エリザベス・オルセンのスカーレット・ウィッチはグゥ!2017年4月1日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする」講座~ハリウッド スーパーヒーロー映画のクライマックスでぼうっとするわたしだが、エリザベス・オルセンのスカーレット・ウィッチはグゥ!

・しかしハリウッド映画、アメコミ物・スーパーヒーロー物がやたらと多く、しかも多くが信じ難いほどの超メガヒットをしている。
2016年は『デッドプール』がやたらヒットしたと思ったら、『キャプテン・アメリカ   シビル・ウォー』が世界的(日本以外)超メガヒット。
「キャプテン・アメリカとアイアンマンが対立する」と聞けば、これまで関連映画を観てきたファンなら絶対観たく、そりゃあなるでしょう。
これらアメコミ物映画、言うまでもなく、製作費は莫大であり、原題映像技術の最先端を駆使している、そして一番凄いと思うのが、ほとんどの作品にハリウッドを代表するスターやオスカー級の俳優たちがぞろぞろ出演していること。
そりゃあ、「観て損はない」となって当然です。

確かにおもしろいことはおもしろい。
が、わたしはどうしても「積極的に鑑賞!」という気持ちにならない。
一番の問題が、特に「わたしにとって」ですが、多くのスーパーヒーロー映画のクライマックスの映像なんです。
最先端の映像技術を駆使したCGが画面の隅々にまで展開される状態になると、(ああ、また始まったか・・・)と、ほとんど無感情になる。
もっと人間の生の肉体性を感じたいし、現実の景色、現実に組み立てられたセットの凄みを感じたい。
そうした要素が極めて強かったのが、近年では『マッドマックス 怒りのデスロード』であり、だからこそ熱烈に迎えられたわけです。
とは言え、『アベンジャーズ』シリーズと比べると、随分小規模な大ヒットだったわけですが。

ちなみに『アベンジャーズ』シリーズのブラック・ウイドゥ(スカーレット・ヨハンソン)とスカーレット・ウィッチ(エリザベス・オルセン)、この二人は抜群にいい!

スカーレット・ヨハンソンについてはさすがに日本でもたいがいの人が知っていますが、エリザベス・オルセンがまた魅力的な女優です。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

●「呉海軍亭肉じゃがカレー」感想だけでなく、アンギラス、あるいは『シン・ゴジラ』の石原さとみが可笑しい件。 [「言葉」による革命]

●「呉海軍亭肉じゃがカレー」感想だけでなく、アンギラス、あるいは『シン・ゴジラ』の石原さとみが可笑しい件。

末尾ルコ「食で知性と感性を鍛えるレッスン」


そう。
わたしはけっこうアンギラスが好きだったのである。
ゴジラにはまったく思い入れはない。
もちろん『ゴジラ』第一作の歴史的意義は理解しているし、『シン・ゴジラ』もおもしろく鑑賞した。
ちなみに『シン・ゴジラ』、石原さとみが笑わせてくれるので、石原さとみがで笑わねば失礼というものである。
アンギラスも好きだったけれど、ガメラも好きだった。
手・脚・顔・尻尾が引っ込んで、いきなりジェット噴射するところがいいよね。
亀の甲羅が火を噴きながら回転して飛んでいくっていう姿に、おれは憧れたものだぜ。

いや、今はそんな話をしようと思ったわけではない。
そう、ぼかあね、

「呉海軍亭肉じゃがカレー」

ってえやつを食べたのさ。
ふふふ、変わったレトルトカレーやカップ麺はつい試してみたくなるおれなのさ。

で、「呉海軍亭肉じゃがカレー」は広島のオフィスシンによるものらしい。
「肉じゃが」というだけあって、じゃがいもが目に付くのは間違いないし、「中辛」だというけれど、ぼくにとってはやや甘口(←個人的感想です)。
しかし口の中にしっかりとスパイスの辛みが残るのは好ましいぜ。
なかなか美味しい「呉海軍亭肉じゃがカレー」だけれど、ふと疑問に感じることがあった。

(この、ふにゃふにゃした食感の小さな平たいものは何だろう?)

そう、他のレトルトカレーでは今まで未体験の食感なのである。
(エリンギ?)とぼくは思ったんだ。
なぜなら家で作るカレーにちょいちょいエリンギを入れるからね。
でも違った。
ネットで調べてみるとそれは、

「こんにゃく」!

なんだったのさ。
ふふ、吃驚だぜ、ンナロ~~!!

nice!(17)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ詩D「猫、人間」篇。2017年4月10日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ詩D「猫、人間」篇。

「猫、人間」

高知市薊野にある


ついついいらぬことを語ってしまう
あるフランス女の話
「人間とアウストラロピテクスは
何の関係もないのよね」
で、大炎上して
人体発火でSHC
あ、SHC

高知市薊野にある


・・・・・・

ぼくの素敵なネコのために
天からのネクトルだって
捧げる所存です。

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ詩D「猫、ネーション」篇。2017年4月1日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ詩D「猫、ネーション」篇。

「猫、ネーション」

高知市薊野にある


フラストレーション
イントロデューション
すべてのネーション
オーガナイザー

フラストレーション
イントロデューション
すべてのネーション
オーガナイザー

高知市薊野にある


・・・・・・

ぼくの素敵なネコのために
ぼくはいつでも
リズムを生み出しているのさ!

トラックバック(0) 
共通テーマ:アート