So-net無料ブログ作成

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ ●「白人コンプレックス・欧米コンプレックス」だけでなく、あらゆる「コンプレックス」から解放される方法とは?2017年8月31日 [「言葉」による革命]

※2017年10月13日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・「言葉の戦士」訓練&「真の恋愛講座」~「白人コンプレックス・欧米コンプレックス」だけでなく、あらゆる「コンプレックス」から解放される方法とは?

はい。
今回は、

「白人コンプレックス・欧米コンプレックス」だけでなく、あらゆる「コンプレックス」から解放される方法とは?

という風に、テーマを拡げてみます。

しかし前もって断言しておきますと、

「コンプレックスが一切ない状態」

というのは、どのような人間であってもそうそう至る境地ではありません。
また、「コンプレックス」が人生においてとても意義ある効果を発揮する場合もあります。
つまり「コンプレックスからの解放」と言っても、それは度合いの問題でもあるんですね。
「コンプレックス」があるからこそ、可能になる物事も多くあるのです。

(続きは有料メルマガでお願いします)

nice!(14) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年8月31日 [愛の景色]

どんなに遠くにいようとも
どんなに近くにいようとも

nice!(10) 

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「ロバート・ショウが亡くなった1978年の出来事は?」2017年8月31日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「ロバート・ショウが亡くなった1978年の出来事は?」

末尾ルコ「歴史で知性と感性を鍛えるレッスン」

ロバート・ショウは1927年8月9日に生まれ、1978年8月28日に死んだ。
まだ満51歳だった。

1978年は、『ザ・ベストテン』が始まった年だという。
ああ、わたしもそうした番組を毎週観ていた時代があったのか。

1978年4月、 ココスジャパンが設立され、
「サンシャイン60」が開館した。
そして大韓航空機銃撃事件が起こったわけだが、これは後の大韓航空機撃墜事件とはまた違うわけだね。

そしてロバート・ショウが亡くなるほんの少し前、『24時間テレビ 「愛は地球を救う」』が初めて放送された。
いまだに続いており、しかも夏の一大イベントとなっているのは驚きだ。

もっと驚きは、1978年、ガイアナの「人民寺院」集団自殺事件が起きている。
何と914人が死亡したこの事件は、もっと昔のことだと思っていたのだけれどね。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

末尾ルコ フラグメント&フレーズ「お宝」 [「言葉」による革命]

末尾ルコ フラグメント&フレーズ

●では、お宝とは?
コメント(0) 

●現在屈指の劇的表現者 藤あや子の「蘇州夜曲」。 [「言葉」による革命]

●現在屈指の劇的表現者 藤あや子の「蘇州夜曲」。

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

8月はBSの歌番組に藤あや子がよく出演して愉しませていただいた。
藤あや子も現在最も成熟した聴き応え観応えある歌手=表現者の一人であり、できるだけ多く耳にした目にした一人である。
藤あや子がかつて私生活の話題でメディアを大いに賑わせたことはよく知られているが、その持って生まれたファム・ファタル的魅惑に加え、現在は30年に渡って磨き上げた歌手=パフォーマーとしての表現は絶頂期に差し掛かっていると言ってもいいだろう。
「歌」にもいろいろあるけれど、演歌の世界でよく取り上げられる「人生の苦しみ」「別れの辛さ」「苦しみの末の幸福」などといったテーマを本当に歌い上げることができるのは少なくとも40代以上、あるいは50代になってからではないかと思う。
例えば現在30代前半の丘みどり、あるいは20代後半の杜このみらが真に迫った『矢切の渡し』を歌えるかと言えば、そうはなかなかいかない。
二人とも歌い手としての才能は文句なしなのだけれど、深みや感情の機微を歌の中で表現するにはまだ足りない部分があるのだ。
しかしそれだけに歌の世界は、「磨けば磨くほど深みを増した光が生まれる」と言う点で、とても希望のある世界だとも言える。

藤あや子の容姿が「嫉妬を呼ぶ」ほどの美貌であるのは以前からだけれど、現在はステージングも洗練と耽美の度を加え、2,3分の歌唱の中にドラマを創り上げるほどの充実ぶりを見せている。
そう、藤あや子の表現は極めてドラマティックなのだ。
持ち歌である、「むらさき雨情」「おばこ巡礼歌」などでのちょっとした見得を切るような首の動き、虚空を見つめる視線など、他の歌手が真似しようともまず無理であろう劇的表現に達している。

そんな藤あや子がBS朝日『日本の名曲 人生、歌がある』で石原詢子とともに「蘇州夜曲」を歌ったのであるが、まさに絶品であり、現在「蘇州夜曲」を歌わせては右に出る者はいないだろうと感じさせられた。

nice!(31)  コメント(1) 

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ詩D「猫、天気」篇。2017年8月31日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ詩D「猫、天気」篇。

「猫、天気」

それは確かに夢だった。
けれど「現実にしなければ」と
強く感じた。

その夢を見る前に
Mはバイロンの
『マンフレッド』を読んでいた
バイロンについて
Mはさほど詳しいわけではないが、
その時は読んでいた

空はその後、
曇りから晴れに変わる

・・・・・・

ぼくの素敵なネコと一緒に
その「夢」を実現しよう!

(毎日、「末尾ルコ詩D」を書いてみましょう!わたしの創ったものを写すのではなく、ご自分で創ってみるのです)

末尾ルコ フラグメント&フレーズ「転んでも」 [「言葉」による革命]

末尾ルコ フラグメント&フレーズ

●転んでも「お宝」を手にして起きられるか?
nice!(11)  コメント(0) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年8月30日 [愛の景色]

苦しい日
あなたを見るだけで
苦しさを忘れるのは
真実の話


nice!(13) 

〈「言葉」による革命〉・・・●末尾ルコ「大人の男ロバート・ショウは1978年に死んだ」。2017年8月30日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「大人の男ロバート・ショウは1978年に死んだ」。

末尾ルコ「映画俳優演技論」

ロバート・ショウは1927年8月9日に生まれ、1978年8月28日に死んだ。
まだ満51歳だった。
知性と男臭さが両立した俳優だった。
若い時から、「若者」という感じではなかった。
しかし「老けている」というのでもない。
英国ランカシャー
王立演劇アカデミー
ロシア
わが命つきるとも
スティング

心臓発作
イスラエル特殊部隊と国際テロ組織との対決
つまりロバート・ショウは常に「大人」だった。
ロバート・ショウは1927年8月9日に生まれ、1978年8月28日に死んだ。
日本ではどんなことが起こっただろう。
世界ではどんなことが起こっただろう。
映画史を変えた作品の一つ、『ジョーズ』で「ロバート・ショウ、ここにあり」を全世界に知らしめた英国出身の俳優はその後、

『ブラック・サンデー』
『ザ・ディープ』など、

やはり「大人のエンターテイメント映画」に立て続けに主演した。
『ザ・ディープ』のポスターで、シュノーケルを着けて水中にいるジャクリーン・ビセットの白いTシャツから透けて見える乳首を記憶している人は多かろう。

●原稿依頼などは、気軽にサイドバーのアドレスへご連絡を!

末尾ルコ フラグメント&フレーズ「大福」 [「言葉」による革命]

末尾ルコ フラグメント&フレーズ

●災い転じて「大福」と成せるか?

コメント(1)