So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「人生のすべては戦い。」そして、「最高の武器は言葉」。2018年4月8日 [「言葉」による革命]

※2018年4月10日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「人生のすべては戦い。」そして、「最高の武器は言葉」。

人生のすべては戦い。

と書くと、「えっ!」と驚く方もいれば、(そんなこと、当たり前じゃないか)と感じる方もいるでしょう。

驚いた方は、はい、今この瞬間から、「戦いとしての人生」を見つめてください。

(そんなこと、当たり前じゃないか)と感じた方は、しかし具体的にどのような戦いにどのような方法論で挑んでいるのか、それは本当に有効なのか、じっくり再検討してみてください。

人生のすべては戦い。

この明確な認識によって、毎日見えてくる景色がまったく変わってきます。

(続きは、有料メルマガでお願いします)


nice!(17) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「顔パネル」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「顔パネル」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

お疲れさまでした!今頃はお客様方の夢の中でお二人の美しいお声が響き渡っているのだと確信しております。それにしても「顔パネル」のお二人が可愛過ぎてですね、「顔パネル」のお二人に天使の羽がつき、天空を舞いながらご歌唱してくださるお姿がわたしの夢の中に出てくださること間違いなしです。RUKO

・・・・・・

3月7日、山田姉妹ニューアルバム(セカンド)
『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●トラウマ的由美かおるの『エスパイ』と『蚊取り線香アース渦巻』の看板。 [「言葉」による革命]

●トラウマ的由美かおるの『エスパイ』と『蚊取り線香アース渦巻』の看板。

末尾ルコ「エロティシズムと昭和文化史の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

この前、ジャイアント馬場と『水戸黄門』のエピソードについて書いたが、『水戸黄門』と言えば、「由美かおる」である。
ただわたしは由美かおるという女優自身に大きな興味を持ったことはないが、子どもの頃から常に「引っ掛かっている」存在ではあった。
何が「引っ掛かっている」のかと言えば、一つは映画『エスパイ』である。

『エスパイ』。

子どもの頃、父の買っていた雑誌か何かだろうけれど、由美かおる主演映画『エスパイ』の広告やピンナップ的な写真をしょっちゅう目にしていた印象がある。
それにしても『エスパイ』というタイトルはなかなか秀逸で、「エスパー+スパイ」という造語なのだろうが、さらに「パイ」という言葉が「オッパイ」の「パイ」を連想させるようになっている。
「オッパイ」あるいは「おっぱい」という言葉こそ当時の由美かおるに極めて相応しい言葉であって、さらに言えば、「ボイン」という言葉も含まれていればパーフェクトだった。
もっともこの『エスパイ』、いまだ未鑑賞でる。

で、もう一つの由美かおる。
そう、『蚊取り線香アース渦巻』の看板である。

蚊取り線香の広告だというのに由美かおる、不届きにも肉感的な脚線をむき出しにして、道行く人々に微笑みかけているではないか。
子どもの頃は取り立てて疑問は頭に上らなかったのであるが、今画像をチェックしてみると、(なぜ、蚊取り線香の広告でこんなセクシーなポーズを)と首を傾げざるを得ない。
確かに渦巻式蚊取り線香を使用するような畳敷きの一室で、広告のごとき由美かおると時をともにしできるのであれば、そうそう悪い気はしないに違いない。
ではこの広告は、世の男性陣のそうした妄想に訴えかけていたのか。
それにしてはかつて、雑貨屋や魚や、あるいは道端にある農作業用アイテムを保管する倉庫、あるいは空き家などの壁に普通に掲示されていた、あまりに人口に膾炙した看板ではあった。
今でも記憶に新しいのは、わたしが小学時代にクラスメートと道を歩いていた時のこと、件の由美かおるを見つけたそいつは、「お、あれあれ」などと言いながら看板に近寄り、指に唾を付け、由美かおるの大腿部になすりつけていた。
(こいつ、何やってんだ・・・)と呆れはしたが、小学校生活のほとんどを学級委員長という優等生まっしぐらで過ごしていたわたしにとって、ほとんど動物並みの本能のままの行動をするそのアホクラスメート(笑)がほんの少し羨ましくもあったのである。

nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:アート