So-net無料ブログ作成

●門脇麦の愛読書が、『夜と霧』とは素晴らしいじゃないか! [「言葉」による革命]

●門脇麦の愛読書が、『夜と霧』とは素晴らしいじゃないか!

末尾ルコ「映画と読書の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

4月1日放送の『情熱大陸』で取り上げられていたのが女優の門脇麦であって、いや、なかなかよかった。
番組中に取材者の「カメレオン女優と呼ばれることについてどうですか?」的質問に対し、「雑な質問ですね」的に微笑しながら応えていたのも素晴らしい。
日本は特に「お粗末な質問」が多いのだわ。
そして門脇麦の座右の書的本が、『夜と霧』(ヴィクトール・フランクル)というのにも唸らされた。
『夜と霧』はもはや「古典」と読んでも差し支えない歴史的書籍だが、「現代を生きながら、古典を愛する人」・・・わたしはそうした人たちの知性や感性に強く信頼を寄せる。

nice!(19)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年4月12日 [愛の景色]

書類などを
腕に軽く抱える
あなたの佇まい

nice!(12) 
共通テーマ:アート

山田姉妹へのメッセージ「ラジオ番組」 [「言葉」による革命]

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

お二人のラジオ番組!わたしたちファンにとっても念願の一つです。お二人のお話って、とても魅力的なんです。きっと、「今までにないラジオ番組」になります。とても愉しく、そしてとても深い内容のトーク。お二人の場合、敢えて「深く」を意識しなくとも、自然とそうなっていくのです。今後様々なご経験をされることで、ますます磨かれていくことも間違いありません。ラジオ番組実現のための応援もどんどんさせていただきます!あ、本日のお写真も、素敵です!RUKO

・・・・・・

3月7日、山田姉妹ニューアルバム(セカンド)
『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●映画『お嬢さん』のエロティックなレズシーンに呆れた「ぼかし」が!&『西郷どん』南野陽子の現状と女優歴をプチ考察。 [「言葉」による革命]

●映画『お嬢さん』のエロティックなレズシーンに呆れた「ぼかし」が!&『西郷どん』南野陽子の現状と女優歴をプチ考察。

末尾ルコ「映画の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

パク・チャヌス監督の『お嬢さん』は難も多いが魅力も極めて多い頽廃美が描かれていたけれど、内容の話はさて置いて、日本でいまだ続く映画における「ぼかし」の問題である。
『お嬢さん』の大きな見ものは、二人の女性のラブシーンだ。
レズビアンのシーンなのだけれど、これが実にエロティック。
『アデル、ブルーは熱い色』よりもずっとエロティックである。
もちろん『アデル、ブルーは熱い色』は、ラブシーンのエロスを眼目とした作品ではないから、比較してもさほど意味はないが。
『お嬢さん』のラブシーンは直接的に女優たちの肉体を映す以上に、鑑賞者の想像力を刺激する方法を採っている。
特に一方の女性が相手の性器を初めて見つめるシーンを、「性器の側から相手の顔を映す」という演出をしており、ただ裸体をカメラの前に晒すよりもずっと扇情的だ。
ところがせっかくの見事にエロティックなシーンにかなりの「ぼかし」が入ってくる。
わたしが鑑賞したのはWOWOWで放送されたヴァージョンであって、残念ながら映画館でどうだったかは確認していない。
しかし『お嬢さん』の「ぼかし」は二人の女優が絡んでいるシーンを側面からロング気味のカメラで捉えているシーンでも入っているが、その場面の何を「見せてはいけない」というのか?
女性の性器などはまったく映るアングルではなく、ただ二人の臀部のあたりにかなり大きな「ぼかし」が入ってくる。
「ぼかし」の問題は以前からあるが、いまだ日本の映画界は不可解な「ぼかし」方で作品のクオリティを損ねている。

話変わって、NHK大河『西郷どん』で篤姫の指南役 幾島(いくしま)を演じているのが南野陽子なのだが、50歳にしてはけっこう老けてしまっているなという印象だ。
いや、ひょっとして「口やかましい指南役」のために役作りをしているのかもしれないが、顔の輪郭線も若い頃よりかなり広がっているように見える。
80年代後半に、南野陽子、そして中山美穂、工藤静香、南野陽子、浅香唯が「アイドル4天王」と呼ばれていたらしいが、その時期に私は4人の誰にも興味を持っていなかった。
南野陽子の場合、一時ごり押し的に「本格主演女優」路線を事務所が歩ませていたけれど、結果的にはそれは無理筋の路線だったようだ。

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:アート