So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~新たなる日本の「地域コミュニティ」は、まず「新たなる意識」から始まります。2018年6月6日 [「言葉」による革命]

※2018年7月2日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

「言葉」が人間の心身、そして人生そのものにどれだけ大きな影響を与えているかを正確に数値化することは今も今後もできないと思います。
近年、「笑い」が人間の健康にとてもいい影響を与えるらしいという「化学的研究結果」が発表されたりしていますが、そんなことは科学の成果を待つ必要もなくわたしたちは経験として知っているべきことなのですね。
そして科学を尊重はすれども、何でも「科学の成果」を待っていては、「実はもっと素晴らしい人生を送れるはずだった」のに、それができなくなった・・・なんていうことも頻繁に出てくるわけですね。
というわけで、現代に生きる賢明な人間として、

「言葉の持つとてつもない力」

は何よりもまず念頭に置いておかねばなりません。

(続きは、有料メルマガでお願いします)



・・・・・・

3月7日、山田姉妹ニューアルバム(セカンド)
『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

nice!(12) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年6月6日 [愛の景色]

誰よりも
あなたの唇は
紅に
物語る

nice!(11) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「KateBush ケイト・ブッシュ」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「KateBush ケイト・ブッシュ」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

「クラシック音楽の可能性」を広げる素敵な企画ですね。コラボも愉しそうです。ところで「ヴァイオリン」で思い出したのですが、ateBushの「Violin」という曲をご存知でしょうか?英国音楽界のカリスマ的歌手初期の歌で、ロックでポップでシンフォニック!お二人にお薦めの一曲です♪RUKO

>身体を労わりながら楽しみます

そうなのです。本当にお身体、ご体調、お気をつけくださいませね。
どんどんお忙しくなられているご様子、嬉しい限りですが、コンディションを崩しては元も子もありません。気を張ってらっしゃるときには感じなくても、疲労がいつの間にか溜まっいることもよくあります。
ミューズのお二人がいつもご健康で・・・熱烈なファンの願いです。

Kate Bushなのですが、「Hammersmith Odeon 1979」は歴史的と言ってもいいコンサートで、歌はもちろんのこと、パントマイムを取り入れたアクション、ステージング、ライティングなど、現在に至るまで多くの女性パフォーマーに影響を与え続けています。特にラストの「嵐が丘」は凄いですよ!
現在YouTubeでも視聴できます。
https://www.youtube.com/watch?v=ya665vLYRHk
ご興味があれば、ぜひ♪RUKO

タグ:アート
nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●末尾ルコ「サバ缶」感想~『ニッスイ さば味噌煮』♪ [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「サバ缶」感想~『ニッスイ さば味噌煮』♪

末尾ルコ「食と栄養の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

小泉今日子についてさらに書こうかと思ったが、今回はサバ缶の話題で行こう。

サバ缶がいまだよく売れているという。
いや、これからもずっと売れ続けるのかもしれない。
「サバ缶がよく売れる」という状態は日本の日常文化の一つと化しているのではないか、ブームとかではなくて。

そもそもサバ缶が人気になるのには十分に納得できる理由がある。
サバという魚自体に豊かな栄養素があることが十分に浸透しているし、「サバ缶」という商品に目を向ければ、他の調理済み食品の缶詰と比べると「安く、量が多い」という特徴がある。
焼き鳥の缶詰とか量が少なくて、あまり食べた気にならないのですな。
サバの栄養に目を向けてみると、何と言っても、DHAとEPAの存在が大きく、さらにビタミンB12やビタミンD、そして抗酸化作用が協力とされる「セレン」も含まれているという。
味も風味があって、美味しいのですな。
で、わたしもサバ缶に関してはかなりのヘヴィーユーザーだ。
週に3度くらいはサバ缶を食べているかな。
ただ、これまで何の気なしに店頭に並べてあるサバ缶を購入していたが、ネットのコメントなど(←たまには役に立つ)を見てみると「メーカーによって、味がかなり違う」とある。
確かに当然のことなのだろうけれど、あまり意識してなかったのですな。
しかし、(それではいかん!)と我が身を、我が精神を叱咤する意味も含め、しかもしょっちゅう利用しているサバ缶をでもあることだし、今後はメーカーも商品名もしっかりチェックし、お味の方もよ~く吟味していこうと決意した次第なのであるほどに。

というわけで、量的にもたっぷりの『ニッスイ さば味噌煮』をその第1号としたのだけれど、そうですね、

食感はキリっとした感じ。
噛み応えがあります。
脂の乗ったトロっとした柔らかさやふくよかさはほとんど感じない。
味噌だれもストレートな味わいで、さっぱり食べられます。

しかし考えてみたら、もともとは「生きた魚」だ。
個体によって味が違うのが当然で、あくまでこの感想は、「2018年初夏にわたしが食べた『ニッスイ さば味噌煮』の個人的感想」ということになる。

nice!(25)  コメント(1) 
共通テーマ:アート