So-net無料ブログ作成
肉体とアンチエイジング ブログトップ
前の10件 | -

風邪気味になった末尾ルコ(アルベール)と「引き戻し」 [肉体とアンチエイジング]

ちょっと風邪気味だったのです。
原因は「甘く見たこと」。
「油断した」と言い換えることもできます。

「甘く見た」「油断した」

つまり、「あ、今夜はあまり寒くないな」と判断し、それだけならまだしも、しばらく薄着でいたのです。
薄着でしばらく経った段階で(こりゃやばいな)と思ったけれど、すぐに対応しなかったのです。
この辺り、まだまだ甘いなあという感じですね。

で、風邪気味になってしまった。

でも半日くらいでなんとか普通の状態に「引き戻し」ました。
わたしは「引き戻し」が得意で、病院へ行ったり薬を飲んだりせずに済んでいるのです。

タグ:アート
nice!(19)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アンチエイジング 地中海料理 食材 [肉体とアンチエイジング]

それにしてもどうして地中海料理がいいとされるんだろう。
やはり食材じゃないかな。
贖罪?
ずいぶんとハイブロウな間違いをするもんだね。お前はイアン・マキューアンか?!
君こそけっこうなハイブロウさんじゃないか、ブッカ―賞作家をあげつらうだなんて。
それはさて置き、
それはさて置き?
食材だよ。
食材?
最初から分かってたんだろう!
その通りさ、ふふふ。で、どんな食材何だい?
地中海料理はね、やっぱりオリーブオイル、それに魚介類、豆類、そしてトマトなんかが多いんじゃないかな。
おお!トマトと言えば、リコピン!アンチエイジングにもよさそうだね!
そして青魚は脳機能によいとされる。
ううん、ますます地中海料理を食べたくなったよ!
食べちゃえ、食べちゃえ!
そしてオリーブオイルは・・
オリーブオイルはコレステロール値の動脈硬化予防などにも効果ありとされる。
へえええええ~~。

(わたしの書く「アンチエイジング」に関する文章は、「アンチエイジング」
に関する思考・志向を言葉で表現しようとするものです。いわば「アンチエイ
ジング」に対する「文芸」的表現と位置づけています。
「このようなアンチエイジングは効果がある」という主張ではないという前提、
ご了承ください)

nice!(57)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アンチエイジング 地中海料理 アルツハイマー型認知症 [肉体とアンチエイジング]

地中海料理がいいらしいね。
地中海料理かい?!
地中海料理がさ。
地中海料理がなんだねえ。
で、どういいんだい。
いろんなことにいいみたい。
いろんなこと?
アルツハイマー型認知症にも効果があるという説もある。
本当なんだろうか?
それは知らないよ。そんな説もあるということだ。
「説」というのは本当かもしれないしそうではないかもしれない。
なるほど。
本当かもしれない「説」と本当かもしれない「説」をかぎわける才覚も必要だ。
その通りだね。

(わたしの書く「アンチエイジング」に関する文章は、「アンチエイジング」
に関する思考・志向を言葉で表現しようとするものです。いわば「アンチエイ
ジング」に対する「文芸」的表現と位置づけています。
「このようなアンチエイジングは効果がある」という主張ではないという前提、
ご了承ください)

nice!(34)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小説 哀しき男と女 17型コラーゲン [肉体とアンチエイジング]

「こらあ!」「え?コラーゲン?」
男は女の顔を覗く。(ベイビー、お前って奴は、そんなにもコラーゲンのことを・・)
「コラーゲンなら昨夜たっぷり摂ったわ」
女は無理な笑顔を浮かべる。
男の心は少し痛む。こうまでも女の心の傷は深いのかと、男の心は緩やかに痛むのだ。
「ベイビー、そんなにコラーゲンなんか摂らなくったって・・」
「ニュースで読んだわ。17型コラーゲンの不足が脱毛や白髪を促進しているらしいわね」
笑顔の奥の泣き顔が見える。
「でも17型コラーゲンは・・」
「ほら、あなたのために、こんなにお肌がうるうるに・・」
窓の外には道玄坂が見える。10代と思しいカップルが歩いている。
(17型コラーゲンが商品化されたなんて話は聞かないし、そもそもコラーゲンの経口摂取は効果があるんだろうか・・)
などと思いながらも男がその答えを持っているわけでもなく、哀しそうに見えないように気を配りながら女に笑顔を向けている。

nice!(43)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

小説 抗酸化の午後 男と女と蟋蟀 [肉体とアンチエイジング]

「なあ」男は言う。「何?」女は問い返す。「蟋蟀が入ってるよ」女は興味を示さない・テレビに映っている脂ぎった司会者の顔を眺め続けている。「蟋蟀が入ってるったら」男は念を押そうとする。無視する女が憎らしいのだ。それでも女は反応しない。男は焦れてしまい、この状況を打破しようと切望し、それには思い切った手しかないということで蟋蟀を捕まえて女の背中へ忍ばせようとする。「ん?」蟋蟀もさるものだ。簡単に捕まりはしない。男が近づく気配を察した瞬間に「ぴょコン」とジャンプする。「むむ?」「ぴょコン」「むむむ?」「ぴょコン」「むむむむ?」「ぴょコンコンコン」速い!強い!さどこい!「おい、何してんだよ」背後でジタバタする男に対し、女が遂に口を出す。「あ、あの・・」男の顔に冷朝が浮かぶ。「何してるって、聞いてんだよ!」ビンタ50発!「抗酸化してました」「抗酸化か」「抗酸化です」「それならよろしい」平和が戻ろうとしていた。


nice!(26)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

美肌のウスバ蜉蝣とビタミンCと抗酸化とアンチエイジング [肉体とアンチエイジング]

前回までのあらすじ
(猛獣のようにビタミンCの研究を始めた素敵なバカ。その時恐るべきことが。。)

ああ!

素敵なバカの目の前に現れたのは、またしてもウスバ蜉蝣。
しかし頬はウルウル美肌、黒々とした髪の毛が波のように揺らめいている。
「ふふふふふう~~」
そのウスバ蜉蝣は自信満々に微笑んだ。
「き、君!」
動揺しながらも呼びかける素敵なバカ。
「何だい、素敵なバカさん?」
いささかツンデレ気味のウスバ蜉蝣。
「ど、どうして君はそんなにウルウルツヤツヤの美肌なんだい?」
ウスバ蜉蝣は妖しく微笑んだ。
口元からホワイトニングを施したとおぼしいまでに白い歯がキラリと光った。

(わたしの書く「アンチエイジング」に関する文章は、「アンチエイジング」
に関する思考・志向を言葉で表現しようとするものです。いわば「アンチエイ
ジング」に対する「文芸」的表現と位置づけています。
「このようなアンチエイジングは効果がある」という主張ではないという前提、
ご了承ください)

nice!(40)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ウスバ蜉蝣とビタミンCと抗酸化とアンチエイジング [肉体とアンチエイジング]

「ビタミンCだぜ、ロックンロール」を熱唱して気だるい疲労感を楽しむ素敵なバカ。
ビタミンCがたっぷり含まれたドリンクを飲みながらウスバカゲロウがゆらゆら飛んでいる姿を眺めている。
(ウスバ蜉蝣(カゲロウ)さん、ウスバ蜉蝣さん、お前たちはなぜにそれほど儚いの?)
素敵なバカにはウスバ蜉蝣の答えが聞こえたような気がした。
「それはビタミンCを摂らなかったからさ・・」

むむむむむ。
それは幻聴だったのかもしれない。しかし安閑とはしていられないと悟った素敵なバカ、再び猛獣のようにビタミンCの研究を始める。
その時だった。

ああ!

つづく

(わたしの書く「アンチエイジング」に関する文章は、「アンチエイジング」
に関する思考・志向を言葉で表現しようとするものです。いわば「アンチエイ
ジング」に対する「文芸」的表現と位置づけています。
「このようなアンチエイジングは効果がある」という主張ではないという前提、
ご了承ください)

nice!(55)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

17型コラーゲンと「色素幹細胞」「毛包幹細胞」 [肉体とアンチエイジング]

17型コラーゲンに関するニュースによると、17型コラーゲンの不足が脱毛や白髪を促進しているというのだけれど、そしてもちろん専門家の研究によるのだから我々素人が具体的に疑義を挟むことは難しいのだけれど、少なくとも「専門家(権威者)が発表したのだから本当に違いない」と信じ込む必要はないということは分かっている。
どんな分野の研究、理論でも、後世に覆ることはよくある話だから。
それよりも「何でも専門家任せ」にするのは間違いで、「餅は餅屋」としての専門家はリスペクトするけれど、素人でもいろいろ調べながら、自分でできることはすべきなのだ。
アンチエイジングにしても、「何かのサプリを摂っているからOK!」とかではなくて、食生活なりエクササイズなり、自分でできることはいくらでもある。
で、17型コラーゲンのニュースで注目したいのが、「色素幹細胞」「毛包幹細胞」という言葉。
うん、まずは注目することから始まる。(笑)

nice!(60)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ほほお、コラーゲンを含む食品? [肉体とアンチエイジング]

ふうむ。
コラーゲンかあ・・。
経口摂取に効果があるかどうかはっきりしないとは言え、どんな食材にコラーゲンが多く含まれているか興味がなくはないこともある。(←どっちだ!)
でも牛筋とかフカヒレとか、あまり普段食べるものがないなあ・・。
わたし牛筋って、どうもダメなんです。
ハッ!
コラーゲンを豊富に含む食品の中に「ゼラチン」という名を見つけたぞ!
ゼラチンかあ・・。
ふうむ。

ということで、わたしも物想う年頃なのである♡

(わたしの書く「アンチエイジング」に関する文章は、「アンチエイジング」
に関する思考・志向を言葉で表現しようとするものです。いわば「アンチエイ
ジング」に対する「文芸」的表現と位置づけています。
「このようなアンチエイジングは効果がある」という主張ではないという前提、
ご了承ください)


nice!(50)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

17型コラーゲンで禿頭、白髪予防できるのかあ?? [肉体とアンチエイジング]

ほほお。
なんでも17型コラーゲンが禿頭や白髪を抑制するそうですなあ。
と言うか、そういう研究発表が成されたわけだけど。
しかし17型コラーゲンねえ。
コラーゲンのサプリっていっぱい出てるけど、
コラーゲンを経口摂取することによって期待通りの効果が出るかどうかは科学的に証明されてるわけではないそうですなあ。
ま、「証明されてない=ない」ではないと思おいますがね。
17型コラーゲンか~。
どうなんでしょうね、ふふふ。

nice!(44)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 肉体とアンチエイジング ブログトップ