So-net無料ブログ作成

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年4月23日 [愛の景色]

あなたへ贈る
スケルツォ

nice!(8) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「お母様のお誕生日」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「お母様のお誕生日」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

山田姉妹様のお母様、お二人を心から崇拝するわたしにとっては、「聖母様」と言わせていただきたい方です!お誕生日、おめでとうございます!BonAnniversaire!!!山田姉妹様のご家庭の素晴らしさはTwitterなどでのお話や麗様のお創りになった暖かなご歌詞の世界からもよく分かります。お母様、いつもありがとうございます!RUKO

(4月11日は、山田姉妹のお母様のお誕生日でした)

nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●「大人の女性のハイソックス」はNGか否か?~あるいは「流行に囚われないファッション」とは? [「言葉」による革命]

●「大人の女性のハイソックス」はNGか否か?~あるいは「流行に囚われないファッション」とは?

末尾ルコ「ファッションと恋とエロティシズムの話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

「ファッション」、「モード」あるいは「流行の服」に関しての現在のわたし自身のスタンスは、

「流行は把握しておくが、自分が採用するのは極力避け、価格に関わらず、極力時代に限定されない服装を選択する」である。

で、ブログに写真などを掲載しない方針なので披露できないのでなんだだけれど、自分としてはこのスタンスで十分機能していると思っている。
それはどんな場所へ行っても、そしてどんな世代であっても、「わたしの姿を見た時の反応」で「わたしの服装の趣味が機能している」ことがよく分かるのだ。
ただそれは服装だけの問題でもなく、わたしが漂わせている雰囲気なども大きく影響しているのは間違いない。
と、ある種の自画自賛をしてみたが、わたしがわたし以外の人たちの服装の評価の基準はとてもシンプルで、

「その人に似あっているか、否か」である。

流行のアイテムを着ていようがいまいが、「その人に似あっている」のであれば、(おっ、いいな!)と感じ、(きっとセンスのいいひとなのだろうな)と推測する。
流行っている服を着ていて、それで墓穴を掘っている人は数多いし、そういう人たちって、(頭、悪そうだな)と感じさせるものである。
逆に、流行とはまったく関係ない服装でも、そして普通ならNGとされるような着こなしでも、(ああ、こんな着方があったのか・・・)と感心させてくれるような人を見かけると、ちょっと嬉しい気分にさせられる。

で、わたしは以前、「大人の女性がハイソックスを着用する」姿にはあまり感心しなかった。
それどころか、(え?あなたハイソックス履くの?困ったなあ・・・)と感じる女性も少なからず見かけた。
いやもちろん、「保温のために」とか、そのような意図で、特に家庭で着用するのには何ら問題はない。
しかし公共の場へ大人の女性がハイソックスといのは、(どうなんだろう・・・)と、まあはっきり言えば、わたしの中では「問題外」だった。
ところが劇的に(笑)その感覚が変わってしまったのである。
そう。
比較的最近好きになった女性が、「黒のハイソックス着用」が基本スタイルで、まあその女性は知り合った頃が20代後半、いなくなった(笑)のが30代に入ったくらいだったから、比較的若かったが、小柄で細い脚にハイソックスを履いている姿は、はじめは(何なの、この子は・・・)だったけれど、徐々に(こうでなくっちゃ!)になってきたのである。
そしていつしか、黒のハイソックスに包まれた細い脚を見ることが至上の愉しみの一つになっていた。
「細い脚」というのもその女性を知る以前は好みではなかったのだけれど。

ああ、恋って不思議な魔法・・・などと書きながら、今夜の語りを取り留めもなく纏めよう。

nice!(20)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~あなたは、「どんな話題」を会話したいですか?していますか?2018年4月22日 [「言葉」による革命]

※2018年4月27日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~あなたは、「どんな話題」を会話したいですか?していますか?

はい。

あなたは、「どんな話題」を会話したいですか?していますか?

さあ、「あなたの好きな話題」は何ですか?
できればノートか何かへ思いつくままいくつでも書いてみてください。

そして、次の質問を提示します。

・あなたは、あなたの好きな話題について、十分に会話できていますか?
・あなたが「現在好きな話題」以外に、もっといろいろ加える必要はありませんか?

はい。
「自分の好きな話題」を中心に会話が弾むときの高揚感、精神の充実・・・これは何物にも代えがたいのですね。
まさに「会話による精神の高揚」です。
この愉しさ、悦楽を、より多くの人がより多く、人生の中で味わうべきだと思うのです。

あなたは味わっていますか?

(続きは、有料メルマガでお願いします)

nice!(14) 
共通テーマ:アート