So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

●やはり禁断の兄妹愛の物語か~あまりに麗しい寅次郎とさくらの愛のシーン『男はつらいよ 純情編』 [「言葉」による革命]

●やはり禁断の兄妹愛の物語か~あまりに麗しい寅次郎とさくらの愛のシーン『男はつらいよ 純情編』

末尾ルコ「映画の話題で知性と感性を鍛えるレッスン」

それにしても『男はつらいよ 純情篇』。
結局は、車寅次郎(渥美清)と妹さくら(倍賞千恵子)の、禁断の愛の物語以外の何物でもなかったのではないか。
確かに日本映画史上屈指の大女優若尾文子がマドンナである。
そして寅次郎は当然ながら、若尾文子に恋をする。
全盛期を過ぎているとは言え、若尾文子はやはり特別な美しさである。
しかし、寅次郎とさくらのシーンは、あまりに他のシーンと異なっている。
山田洋次監督の『男はつらいよ』だ。
当然ながら、すべてのシーンは入念に作り込まれている。
その前提で観ても、寅次郎とさくらが二人でいるシーンは撮り方も演技も、すべてが恋愛シーンのパターンとなっている。
例えば寅次郎の部屋に下宿している若尾文子が風呂を使う。
風呂場は寅次郎とおいちゃん(森川信)が団らんの場で炬燵へ足を入れている。
風呂場はそこから目に見える場所にある。
しかも脱衣室はガラス戸である。
もちろん若尾文子の脱衣シーンがあからさまに見えるわけではないが、こうしたシンプルにしてニクいエロティシズムが山田洋次一流のものであるとも言える。
そして、古くからの『男はつらいよ』ファンの間では有名なやり取りらしいが、寅次郎がおいちゃんに、「今、何考えているんだ」と尋ね、おいちゃんは「お前と同じことよ」と答える。
おいちゃんも浴場の若尾文子に対して欲情(笑)していると早とちりした寅次郎は理不尽にも憤慨し、激しい口論を始める。
そのときカメラは、二人の口論をやや遠景に置き、画面の向かって右側に大きくさくらの表情を捉える。
さくらの表情は憂鬱さと怒りが静かに合わさったように見えるが、すぐに「お兄ちゃんはやっぱり帰ってこない方がよかった」と言いながら外へ出ていく。
すぐに追いかける寅次郎。
二人は道々並んで、口論とも痴話げんかとも十分に解釈できる会話を交わしながら歩く。
それは突然現れた美女に心を奪われた(ように見える)寅次郎の言動にさくらが焼きもちをやいている姿にしか見えない。
このシーンも含め、さくらは寅次郎と二人でいる時だけ、本当に生き生きとした表情を見せる。
まるでさくらにとって夫を含め、寅次郎以外の人たちと過ごす時間のすべてが気怠い日常で、寅次郎相手にだけは心が底まで解放される・・・そんな感じなのだ。

『男はつらいよ 純情篇』の目玉は何と言ってもラストシーンだ。
予定通り(?)若尾文子に振られた寅次郎はまた旅立つが、さくらと二人で駅のベンチに座っている。
その時の高級感と緊迫感に溢れた撮り方は、渥美清が高倉健に代わってもおかしくない、つまり「男と女の情愛」を描いているとしか思えない。
そして寅次郎は列車に乗る。
見送るさくら。
寅次郎が何か言うが、ドアが閉まって聴こえない。
列車が走り出す。
さくらは小走りに列車を追う、プラットフォームの端まで走り、寅次郎を送る・

キャサリン・ヘップバーンの『旅情』を例に挙げるまでもなく、「駅のシーン」は幾多の恋愛映画で繰り返されてきた。

nice!(14)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

●ポップグループ「Forces of oppression」 [「言葉」による革命]

●ポップグループ「Forces of oppression」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

やはり、いい!

Pop Group - Forces of oppression(https://www.youtube.com/watch?v=Txzmbu6o-gg

nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2018年11月18日 [愛の景色]

あなたの心の中の音は
誰にも聞こえていない

nice!(11) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「4時からラジオ」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「4時からラジオ」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

(11月15日、山田姉妹は早朝からラジオご出演でした)

よ、よ、よ、よ、よ、4時から!今現在3時過ぎなのでもうすぐなのですが、高知では4時からこの番組を聴くことはできませんので、ひとまずもうすぐ就寝させていただきます(笑)。こちらもかなり寒くなってきましたので、お風邪など召されないようにお気をつけくださいませね。RUKO

・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ


nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

RIZIN榊原氏、那須川天心、「エキシビション=余興」で「KO狙う」って [「言葉」による革命]

ジョコビッチ、ATPファイナル決勝進出。この状態が続けば、2019年はほとんどの大会で彼が優勝する可能性も。
RIZIN榊原氏、那須川天心、「エキシビション=余興」で「KO狙う」って、昭和のプロレスラーには程遠いお芝居ですね
nice!(12)  コメント(0) 
共通テーマ:アート
前の5件 | -