So-net無料ブログ作成

イエス・キリストと寛容とPASSION [末尾ルコ(アルベール) 美学 生と死のあいだ]

どこまで「寛容」であるべきか。
このテーマについて、いまだ結論は出ていない。
イエス・キリストはどれだけ「寛容」だったのか。
わたしはクリスチャンではないが、イエス・キリストを尊敬する気持ちは強いし、
聖母マリア信仰ほど美しいものは稀だとも考えている。

けれどイエス・キリストは、多くのクリスチャンが信じているほど「寛容」ではなかったようにも思う。
わたしはイエスにとてつもない「峻厳さ」を感じるのだ。
そして間違いなくスマートな知性を持った人物だっただろう。
そんなイエスだけれど、峻厳さもスマートさも凌駕するPASSIONがあったに違いない。

十字架は彼のPASSIONの象徴でもある。

nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 0

コメント 10

オクサナ

こんばんは。



私も、キリストは世間一般で考えられている程 寛容ではなかった と思います。



長血を患っていた女性やマグダラのマリア、大勢の民衆の中で必死にキリストの衣に触れた女性等々 社会的に地位の低い女性達には寛容でありましたが、ガリラヤ湖畔でローマの圧制に苦しむユダヤの民の事は一切考えずに 飲んだくれて遊びほうけていたヘロデ・アグリッパやその妻ヘロジャデ・妻の連れ子のサロメ そしてその取り巻きには寛容ではなかったのではないでしょうか?



人の苦しみ・哀しみを一切考えず 自分の事だけしか考えない人間には厳しかったと思います。

by オクサナ (2009-08-17 20:37) 

末尾ルコ(アルベール)

そうですね。
この文章を書いたのは、「愛」「寛容」など、口当たりの良い言葉のみでイエス・キリストを語ることに対する疑問もあります。
それはことイエス・キリストのみについてだけではありませんが。

同時に、わたし自身に対して、「寛容さに欠けるかな」とか、「どの程度寛容性を持つべきか」などという問いかけをしてもいるんです。

                            末尾ルコ(アルベール)
by 末尾ルコ(アルベール) (2009-08-18 00:03) 

オクサナ

こんにちは。



難しいですね。「寛容」については、私は話出来ないです。「愛」は、時折考えますが…。



仏教では、「慈悲」と「煩悩」を使い 「慈悲」と「煩悩」は違う と言われますが、私はこの「慈悲」と「煩悩」もわかりません。



by オクサナ (2009-08-18 14:18) 

末尾ルコ(アルベール)

「赦し」がキリスト教の根本思想の一つとされますが、どこまで「赦す」べきなのか・・。
例えば子供に際限なく「寛容」を見せると、きっとろくな大人にならないでしょう。
「寛容」と「赦し」は少し似ている気がしますが。
「愛」で難しいのは、やはり「恋愛」がらみの「愛」ですね。


                       末尾ルコ(アルベール)
by 末尾ルコ(アルベール) (2009-08-19 00:22) 

オクサナ

こんばんは。



子供の躾は難しいですね。あまり厳しすぎても良くないし、甘やかしすぎも良くない。



昔の日本は大家族だったし近所の大人が家族同然みたいな関わりしてくれたので、自然に子供が生きる為の術を会得出来ましたが、今は核家族で親から学ぶしかないので、かなり難しいですね。



恋愛の愛も難しいですね。



相手を尊重出来れば良いですが、独占欲や嫉妬心が出てきますし…。



お互い尊敬出来れば、ベストだと思いますが…。
by オクサナ (2009-08-19 21:17) 

末尾ルコ(アルベール)

基本的に日本人は子供に甘いんじゃないでしょうかね。
もちろん上手に育てている方も多くいるでしょうが、「甘やかされた」とおぼしき子供たちの態度には目に余るものがあります。

恋愛は・・なにせ継続が難しいですよね・・。


                             末尾ルコ(アルベール)
by 末尾ルコ(アルベール) (2009-08-20 00:17) 

オクサナ

こんばんは。



たしかに、日本人は躾はあまり厳しくしない傾向がありましね。



戦後 民主主義がいきなり入ってきて、自由に育てよう…となってきたのでしょうか?




私は、子供は神様からの預かりもので自分の所有物ではないし、ゆくゆくはたった独りで生きていかなければならない…と思って子供を育ててきました。



恋愛の愛ですか?忍耐力要りますね。付き合い始めはラブラブですが、倦怠期もありますし 他の異性の誘惑もありますし…。



私の甥が先日 遠距離恋愛でとうとう別れましたが、遠距離恋愛は男性側が続かない…と聞いた事あります。遠くの恋人よりも近くの女性の方が良くなると…。


ほんと、難しいですね。
by オクサナ (2009-08-20 20:44) 

末尾ルコ(アルベール)

そうですね~。
子どものしつけについて、一つや二つの理由に単純化するつもりはまったくありませんが、「自由の履き違え」はかなり多くの親に見られるのではないでしょうか。

恋愛が徐々に人間同士の愛に変質していく場合もありますが、けれど恋愛のない人生もつまらない・・そこが難しいところです。


                             末尾ルコ(アルベール)
by 末尾ルコ(アルベール) (2009-08-21 00:48) 

オクサナ

こんばんは。



私も、恋愛はいつでもいつまでもしていたいです。恋をすると女性は綺麗になりますし、いろいろな面で努力しますし…。


ただ、逢ってる時は幸せいっぱいですが、逢えない時は辛いですし 現実世界がありますから…。



お互い 仕事も家族もありますし、日常生活がある。



逢えない時をどう過ごすか…が継続出来るかどうかの分かれ目でしょうね。



心の底から信頼し合い相手を尊敬出来れば、心と心が繋がる事が出来ると思います。


by オクサナ (2009-08-21 22:10) 

末尾ルコ(アルベール)

逆に考えれば、いつも逢っていると「普通」になってしまいます。
恋愛にとって、「普通」は恐ろしい状態ですよね。
かと言って、あまりに逢えないと・・感情は薄れていく・・。
バランスが難しいですね。
でも、男女問わず、いつまでも「色気」は持っていたいものです。


                            末尾ルコ(アルベール)
by 末尾ルコ(アルベール) (2009-08-22 00:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0