So-net無料ブログ作成

吉高由里子と綾瀬はるかのCM、ちょっとした検証 [吉高由里子]

さて問題の綾瀬はるかチアリーダー「日本生命」CMだ。
チアリーダーの格好をしてチープな映像のCMに出演するなど普通は駆け出しのグラビアアイドルがするようなこと。
現在の日本の女優界でもすでに特別なポジションを確立している綾瀬はるかがあのようなあられもないCMに出演していいのか?

いいのだ。(笑)

綾瀬はるかと言えば「天然」だの「大人しい」だのといった固定的なイメージで語られることが多いが、本来彼女の持っている潜在能力は非常に「挑発的」で「倒錯的」なものである。
それを上手に生かしたのがJam Films「JUSTICE」であり「僕の彼女はサイボーグ」であると言える。
その意味で日本生命のチアリーダーCMは、綾瀬はるかの持つ「挑発的」「倒錯的」な魅力を一見ほのぼのとした映像の中で上手く引き出したものだと言えるだろう。

吉高由里子だが、彼女の名を知らしめたのは言うまでもなく「蛇にピアス」だ。
つまり吉高由里子は「過激」「セクシー」、そして「牙がある」という固定観念とともに有名になったのだと言える。
昨年1年間の内容的には空疎なテレビドラマ出演時代は、そうした固定観念から「可愛い吉高由里子」という可能性を一般人に少しずつ浸透させていった時期だったとも言える。
いきおいCMも「可愛い」を強調したものが多くなるのも仕方がないのだろう。
もちろんわたしが望むのは「牙のある」吉高由里子の方なのだけれど。

nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0