So-net無料ブログ作成

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ「映像女優演技論」~綾瀬はるかと夏帆。2015年2月5日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映像女優演技論」~綾瀬はるかと夏帆。

完成したらせひ観たいのが是枝裕和監督の新作映画「海街diary」。
綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆というキャストが魅力的です。
「海街diary」にはもう一人広瀬すずという若手も出ていますが、特に注目は綾瀬はるかと夏帆です。
夏帆は現在のところまったくと言っていいほど「お茶の間」でその価値は理解されていません。
この「お茶の間」という言葉が曲者ですね。
現代日本にかつてのような「お茶の間」はもはや存在しないと言われますが、別な意味を持った「お茶の間」が出現してきた。
まあここでは大雑把に「無自覚な大衆」とでも言っておきましょう。
「無自覚な大衆」は時に大きな暴力となる。
というような話はさて置き、夏帆にとっての代表作はいまだ2007年の映画「天然コケッコー」であり、既に代表作と言える作品があるだけでも凄いけれど、その後「天然コケッコー」を凌駕する、あるいは近づく作品にさえ巡り合えていないのが残念なのです。
しかしそれ以前に問題なのは、夏帆にとっての代表作というだけでなく、思春期の女性を描いた一本の映画としても優れた作品である「天然コケッコー」を大方の日本人が観ていない、どころか知りもしないという点です。
愚にもつかないテレビドラマや「~総選挙」「~じゃんけん大会」などについては実に多くの日本人が知っているというのに、ですね。

夏帆自身のことに話を戻しますと、「天然コケッコー」、そして「うた魂♪」などの後、しばらく無味無臭で停滞していた時期はあった。
けれど現在は「かつての夏帆」から大きく脱皮して、より魅力的な女優になっている。
本当は「信長協奏曲」で侍女の役を演じているような女優じゃないんです。

nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 20

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0