So-net無料ブログ作成

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ ●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その6 2015年2月3日 [「言葉」による革命]

●「はちきん、あんたどんな泳ぎ方がうまいがで?」
「はちきん、クロールがうまいがよ」
これは小学2年生の頃、はちきんが転校生の少女と交わした会話である。
 この転校生が一風変わったタイプで、その名を丘メヒー子という。
 丘メヒー子は当時101センチと同学年の中でも小柄な方で、しかし常にソンブレロを着用しており目立つことこの上なかった。もっともはちきんの周囲には奇ッ怪なまでに目立つ人間が多いという事実も付記しておこう。
 さて丘メヒー子が変わっているのはその名、そして常に大きなソンブレロを被っているという点だけではない。丘メヒー子は、例えば同級生や教員に、「丘さん、丘ちゃん、メヒー子さん、メヒー子ちゃん」などと呼ばれても決して返事をしないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●子供たちの国語力を上げる!
あなたの言語能力を上げる!



高知を「日本史上初の自由・知性・美の革命運動の地」とする。
高知を「世界最高の日本語を使う場所」とする。
 ↓
高知で暮らせば「世界最高の日本語」を身に付けることができるという認識を日本国内、そして海外に広める。

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

nice! 21

トラックバック 0