So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

●あなたはもう、『「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」を、見たか、買ったか、はたまた食べたか!!! [「言葉」による革命]

●あなたはもう、『「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」を、見たか、買ったか、はたまた食べたか!!!

末尾ルコ「テニスと食の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

11月1日にイオン高知のスーパーへ行くと、インスタント麺コーナーに大坂なおみヴァージョンの『日清カップヌードル』シリーズがずらり!
これは気分が上がるぞ!
というわけで、カレー味をすぐさま購入したのである。
そしてせっかくだからこの「大坂なおみ記念パッケージ」のコンセプトについて、『日清食品』のサイトから抜粋させていただこう。

・・・

「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」 (レギュラー、カレー、シーフード、チリトマト) を10月29日(月)に全国で数量限定発売します。

世界中の人々を熱く沸かせた、日清食品所属の大坂なおみ選手。
「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」は、日本人初の女子シングルスグランドスラム優勝を果たした大坂選手の歴史的快挙をたたえるとともに、その活躍を力強く後押ししていただいた皆さまへの感謝の気持ちを込めた記念商品です。パッケージは、躍動感のある大坂選手と大坂選手から連想される数々のワードをあしらった大胆なデザインに仕上げました。
世界の強豪を相手に立ち向かう大坂選手と、日本を代表するブランドとして世界市場に立ち向かう「カップヌードル」は、これからも世界を沸かし続けます。


商品特長
1. パッケージデザイン躍動感のある大坂選手と大坂選手から連想されるワードをあしらった大胆なデザインに仕上げました。大坂なおみ選手のサインプリント付。 2. 麺、具材、スープそれぞれ通常商品と同じです。


大坂なおみ選手 コメント
今度、全米オープン優勝のお祝いに、私の写真が入ったカップヌードルが発売されることになりました。それも4種類。うれしいような、ビックリです。皆さんもお店で見つけたら買ってください。私が一番好きなのは、カレーかな。皆さんはどれが好きですか?

(『日清』オフィシャルサイトより)

・・・
この中でツボは次の部分だ。
 ↓
世界の強豪を相手に立ち向かう大坂選手と、日本を代表するブランドとして世界市場に立ち向かう「カップヌードル」は、これからも世界を沸かし続けます。

大坂なおみと同様に「カップヌードル」も「世界を沸かし続けます」とは、ちゃっかり話を盛り過ぎである。
いや、これは『カップヌードル』に対する批判ではない。
この「ちゃっかり加減」に好感を持っているのだ。
確かに『カップヌードル』、ある程度は世界的に流通しているだろう。
しかし『カップヌードル』で世界が湧いている図など、想像がつかないZ(←ももクロ風に)。
そして「大坂なおみ選手 コメント」もなんかヘン(笑)。
「皆さんはどれが好きですか?」とか、ホントに言ったのか?
いや、ここは「言った」としておこう。
錦織圭と大坂なおみのスポンサーである『日清』様には、テニスファンとして大恩があると言っても差し支えない。
はっきり覚えているが、『日清』は大坂なおみがまだ名前がさほど売れてない時期にスポンサーとなったのであるが、大坂なおみにっても初の大企業のスポンサー、「誇りに感じる」といった趣旨の感想を述べていた。
今では世界中からスポンサーが殺到しているであろう大坂なおみだが、『日清』に対する恩義はきっと忘れないだろう。

でも『カップヌードル』って、美味しいですよね。
レギュラー、カレー、シーフード、チリトマトと、どれも美味しいのだけれど、特にレギュラーとカレーの、あの味は、他のカップ麺にはない充実感。
カレーのあのとろみがまた何とも。

nice!(26)  コメント(2) 
共通テーマ:アート

nice! 26

コメント 2

いっぷく

そういえば先日スーパーで見ました。でも最近はちょっと高めなのでどん兵衛とか別のを買うことが多く今回も購入に至らなかったですが、期間限定なら買っておけばよかったですね。カップヌードルのカップですと、まあ食べないでとっておくか、食べ終わって容器をどこかに飾っておく人もいるかも知れませんが、普通は食べ終わったら捨てられてしまいますよね。由美かおるや水原弘のように半世紀残るホーロー看板を作れとはいいませんが、たとえばシールの添付ですと手元に残るんですけどね。あと蓋が大坂なおみの画像を刷ったコースターになっているとかね。
ただ日清はこのCMはちょっとどうなのかなと思いました。
カップヌードルCM 「大坂半端ないって 篇」 30秒 / 大坂なおみ
https://youtu.be/rAQvrhvPiKk
「半端ない」という表現が気に入らないのと、登場人物の会話仕立てになっているのに、大坂なおみ本人の動画はそれ用に撮影したのかどうかわかりませんが、少なくとも見る側はそんな感じはなく、どこかの試合の切り貼りに見えました。多額の契約金も払ったのでしょうし、あそこで生本人絡ませると面白いのにとおもいます。
負けた選手が、「完敗や。あんなん強くて、いったい何食うとんのやろ」と言ったら、次のシーンでカップヌードルをすすっている大坂なおみが「ん?」と呼ばれたようにカメラ目線とか。いやこれはとっさに考えた例ですけど。日清の大坂なおみです、というところも見せたら良いのにとおもいます。他社のスポンサーとの兼ね合いで、そこまでできない契約かもしれませんが、つまりアドバイザーとしての契約はなく、たんなるアイキャッチャーとしての契約だと、CMで食べさせるのはむずかしいかもしれないですね。でもなんの縛りもないのなら、そのくらいはあってもいいのではとおもいます。実際にCMで食べているシーンが有ると、売上もぐっと伸びるとおもいます。
王選手が、「ナボナはお菓子のホームラン王です」と棒読みのCMをやってましたが、王選手の評判は悪くなるどころか実直なイメージをもたれることになったし、あの棒読みによるフレーズこそが亀屋万年堂を栄えさせ、未だに亀屋万年堂の店内では、有線放送のように棒読みメッセージが流れています。あのコピーは実にすばらしいものです。

『秘密のデカちゃん』の由紀さおりはすばらしいです。プロの役者たちに一歩も引けを取らずオーバーアクションで頑張っているので、「ああほんとにコメディが好きなんだな」とおもいました。
そうですね。井川比佐志、首から上だけ出ていましたが、布団に隠れて中は何着てるんだろうと気になりました。映ってなくても一応寝間着かな、1シーンだけだから自前の普段着を着替えずそのままかなとか。
『水戸黄門』で高橋元太郎が、すっかり横着して、びっくりするシーンで顔だけ撮るとき、うつらない右手はタバコを持ちながら撮影したという話を聞いたことが在るもので。
by いっぷく (2018-11-05 05:16) 

hana2018

日清食品所属の大坂なおみ選手。「カップヌードル 大坂なおみ記念パッケージ」は、まだ目にしておりません。
実際見ても、購入するかは微妙。
日清食品さん、カップヌードルにもケチをつけているわけでもないのですけれど。
食べなれていないから、一カップ食べられる自信がないだけ(笑)
中国での開催時も、例によって「日本のファンへ何か一言を」とマイクを向けた記者に、「何時も同じことばかり・・・」と苦笑いしつつ苦言を呈した彼女。
テニスだけに限らない彼女の頭の良さ、対するマスコミのレベルの低さには困ったものですね。

by hana2018 (2018-11-05 11:20) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。