So-net無料ブログ作成

●末尾ルコ フラグメント「谷崎潤一郎 短中編」 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ フラグメント「谷崎潤一郎 短中編」


以前は谷崎潤一郎、長編中心に読んでいて、(『痴人の愛』こそ最高!)と思っていたけれど、ここへ来て、谷崎の短中編の凄さに圧倒されている。それらは小説でありながら、まるで濃密な詩だ。


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。