So-net無料ブログ作成

君への本当の愛の短い言葉 変奏 2010年6月28日 [愛の景色]

さてずっと「同じ」ではつまらないから、このあたりで変奏してみるのもいいか。
例えば花。
ぼくはどの花が君にふさわしいか考えていた。

タグ:アート 言葉
nice!(35)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

衝撃のエメリヤーエンコ・ヒョードルVSファブリシオ・ヴェウドゥムから一夜明け・・。それと130万アクセス突破、ありがとうございます。 [エッセー・闘う敗北者たち]

本日130万アクセスを突破しておりました。(since 2008年10月)
いつも読んでくださってありがとうございます!
これからもおれはやるぜ!
と、ひっそり報告させていただいて・・と。

問題はヒョードルです、エメリヤーエンコ・ヒョードル。
よもやの敗退!
しかもファブリシオ・ヴェウドゥム相手に。
と言うのも多くの格闘技ファンと同様に、わたしもフョードルにとってファブリシオ・ヴェウドゥム戦は「消化試合」に近いものだと思っていたのだ。
ファブリシオ・ヴェウドゥムが番狂わせを起こすとすれば、距離を取ってセコく打撃を当てながら判定勝ちを狙うくらいだろうと。
それがサブミッションによる1本で決着!
そもそもノゲイラとの3度に渡る試合を観たものは、フョードルにサブミッションがかかるなんて夢にも思っていなかったはず。
ええ、わたしもです。(笑)

ああ、ヒョードル敗戦から一夜・・。
寂しさがこみ上げてきたわたしです・・。

しかし気を取り直し、ヒョードル敗戦の検証は続ける所存です。

オスッ♡
nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

●ルコ美醜悪学の原則 12 ここでは「傲慢」から [ルコ美醜悪学]

「傲慢」を中心に少し考えを巡らせてみよう。
当然話はいろいろ横道に逸れることが予想される。(笑)
周囲に「傲慢」な人間がいない生活をしている人もいるだろうか。
そうであれば、とてもラッキーな人たちである。
わたしは今まで無数の「傲慢」な人間たちと出会いたくもないのに出会ってきたし、今だって「傲慢」な人間など見つけたくもないのにいくらでも見つけることができる。
「傲慢」な人間だけではない。
日常生活の中に「犯罪」として裁かれることはないけれど、思慮深く生活している人たちを苦しめている人間たちが無数にいる。
そうした言動を個々に描写していくことも「ルコ美醜悪学」の大きな目的の一つだ。

nice!(33)  コメント(16)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

語りたくもない上地雄輔主演ドラマについて。吉高由里子のサントリー「ジョッキ のみごたえ辛口 生」新CM。 [吉高由里子]

7月スタート新ドラマの番組宣伝も多くなってきたが、どうにもやる瀬なかったのが「逃亡弁護士」。
主演の上地雄輔を囲んで北村一輝、豊原功補らがツッコミを入れるというような形の会見だったが、「なんでこんなことを・・」だ・
実績も実力も十分の北村一輝、豊原功補ら上地雄輔を囲んで…。
もうこれ以上書くまい。

吉高由里子のサントリー「ジョッキ のみごたえ辛口 生」新CMを観た。
何ということはないのだが(笑)、吉高由里子が氷を割る。
いいねえ格闘技♡ (←意味不明 笑)
nice!(19)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

梅雨の大雨とマーカス・ミラー [音楽]

梅雨だもん、大雨の降る夜もあるさ。
しかし大雨でしかも風まで吹くと、かなりこれやかましい。
大雨のやかましさをどうにかしたいと思ったので、音楽をかけてみたんだ。
マーカス・ミラー。
これはなかなか大雨と上手く絡み合った。
大雨の音に負けることなくしかも敵対しない。
間断なく落ちてくる無数の雨滴と雨滴の間を縫って、マーカスのベースが渦巻きながら上昇する感じ。
なかなかおもしろい梅雨の夜となったわけだ。


nice!(25)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

スヴェトラーナの表情   バトンはいいね(^_-)-☆ [生と死のためのアート]

(ああ、すねた表情のスヴェトラーナって、どうしてこんなに可愛いのだろう)
「あら、何を見ているの、アルベール?」
「え?何って・・」
「おっしゃい、アルベール!」
「君ってときに厳しくなるんだね、スヴェトラーナ!」
「誤魔化してもダメよ、アルベール!さあ、今何を見ていたのかおっしゃい!」
「君のすねた表情さ!」
「まあ何てこと、アルベール!RPG-7が炸裂しているというときに!」
その時だった、大地を震えさせるような重々しい音が響いてきたのは。
nice!(21)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート