So-net無料ブログ作成

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ傑作詩「美であなたを高めること」篇。2015年2月3日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ傑作詩「美であなたを高めること」篇。

できる限りあなたを高めること
美によって
可能な限り多くの美を知ることで
あなたは確実に高まる
人生の中で時に醜さの攻勢に倒れそうになっても
遍在する美は必ずあなたを
助けるに違いない

nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ ●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その6 2015年2月3日 [「言葉」による革命]

●「はちきん、あんたどんな泳ぎ方がうまいがで?」
「はちきん、クロールがうまいがよ」
これは小学2年生の頃、はちきんが転校生の少女と交わした会話である。
 この転校生が一風変わったタイプで、その名を丘メヒー子という。
 丘メヒー子は当時101センチと同学年の中でも小柄な方で、しかし常にソンブレロを着用しており目立つことこの上なかった。もっともはちきんの周囲には奇ッ怪なまでに目立つ人間が多いという事実も付記しておこう。
 さて丘メヒー子が変わっているのはその名、そして常に大きなソンブレロを被っているという点だけではない。丘メヒー子は、例えば同級生や教員に、「丘さん、丘ちゃん、メヒー子さん、メヒー子ちゃん」などと呼ばれても決して返事をしないのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●子供たちの国語力を上げる!
あなたの言語能力を上げる!



高知を「日本史上初の自由・知性・美の革命運動の地」とする。
高知を「世界最高の日本語を使う場所」とする。
 ↓
高知で暮らせば「世界最高の日本語」を身に付けることができるという認識を日本国内、そして海外に広める。

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

nice!(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

末尾ルコ傑作詩「ジャンヌ・ダルク オルレアン解放、そして高知の大月町と安田町」篇。『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その4。 末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする」講座~〈「言葉」による革命〉・・・女性監督マイウェンの「パリ警視庁 未成年保護部隊」が、お・も・し・ろ・い。 [吉高由里子]

[ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ傑作詩「ジャンヌ・ダルク オルレアン解放、そして高知の大月町と安田町」篇。

ジャンヌ・ダルク、
ぼくを救ってくれるのですか?
え?なんでわたしが?

高知県には大月町がある
安田町もある

ジャンヌ・ダルク、
ぼくを救ってくれるのですか?
え?なんでわたしが?
ともあれジャンヌ・ダルクは
オルレアンを解放した。
それは世界史上の奇跡としか言いようがない
事実だ。

高知県には大月町がある
安田町もある


●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その4。 

 さて2015年。高知市に住むはちきんは23歳。と自称してはいる。
 はちきんの身長はどうやら160程度。丸顔でなかなかに溌剌とした威勢を漂わせている。
 はちきんは陰謀家だ。と本人は思っているし、周囲にも同様の捉え方をしている者がいるかもしれない。
「はちきんは陰謀家じゃ」
 こうはちきんは呟くことがある。心の中でも、実際の発声としても。
 ここで読者諸氏にもお分かりであろう。はちきんは自らを「あてい」と呼ぶことも、「はちきん」と呼ぶこともある。
「自らをいかに称するか」・・・これは釈迦生活上極めて重要なのであるが、多くの人は無自覚で人生を過ごしている。
 月が奇跡のように煌々と輝いている晩もあるというのに。
高知県のどこか。
高知市のどこか。

「はちきんは陰謀家じゃ」

●〈「言葉」による革命〉・・・女性監督マイウェンの「パリ警視庁 未成年保護部隊」が、お・も・し・ろ・い。

ストラングラーズの「ダッチェス」を聴きながら。

「パリ警視庁 未成年保護部隊」という映画がありまして、監督はマイウェン、主な出演者がカリン・ヴィアール、ジョーイ・スタール、マリーナ・フォイス、そして監督のマイウェンも大きな役で出演しており、さらに小さいながらも印象的な役でサンドリーヌ・キベルランも登場します。
監督のマイウェンはフランスで既にかなりのポジションに位置している女優イジルド・ル・べスコの姉。
過度に肉感的なイジルド・ル・べスコも何本か映画監督を務めています。
なんだかんだ言って、フランスの映画界もかなり「二世・三世・家族関係」が有利な状況であり、その最たる存在が映画会社ゴーモンやパテの中心人物をファミリーに持つレア・セドゥである、と国内でも強いやっかみとともに語られることも多いけれど、実力があれば二世でも三世でもいいのです。
「パリ警視庁 未成年保護部隊」はマイウェン、つまり女性が監督で、フランスは女性が監督するケースがどんどん多くなっている印象です。
しかもおもしろい作品が多い。

[スペード]マスメディアの操作」と「日本人の弱さ」によって膨張した人気者たちは、もちろん本物ではないし、「スター」でもありません。

nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ「映像俳優演技論」~綾瀬はるかを「どうこう」言いたいなら篇。2015年2月3日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映像俳優演技論」~綾瀬はるかを「どうこう」言いたいなら篇。

映像で活躍する俳優について、その俳優に映画出演歴がないのであれば仕方ないけれど、ある程度以上映画へ出ているのであればしっかり鑑賞してから「どうこう」言うべきです。
もし「どうこう」言いたいのであれば、ですね。
で、「きょうは会社休みます。」が好評の綾瀬はるかですが、少なくとも次の7本の映画を鑑すれば、「どうこう」言えます。

「Jam Films JUSTICE」
「僕の彼女はサイボーグ」
「ICHI」
「おっぱいバレー」
「あなたへ」
「ひみつのアッコちゃん」
「リアル 完全なる首長竜の日」

「Jam Films JUSTICE」はオムニバスの中の一本。
綾瀬はるかのキャリアごく初期の作品ですが、既に一筋縄でいかない色香を発散しています。


nice!(20)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート