So-net無料ブログ作成

「言葉」による革命・「美」による革命  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ あなたは「死ぬまで男(女)でありたい」ですか?2015年2月22日 [「言葉」による革命]

●「女」
「男」
ごくごく一般的な普通名詞だけれど、使われる文脈によってその意味は随分と異なってくる。
例えば
「男(女)なんてそんなもん」
と言う場合、話者は通常自らの乏しい見聞を元にした「決めつけ」により、「男(女)」全体を愚弄している。
このような言い方をする人の話はまともに聞いてはいけません。
さて、次の言い方はどうでしょう?

「死ぬまで男(女)でありたい」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●子供たちの国語力を上げる!
あなたの言語能力を上げる!



高知を「日本史上初の自由・知性・美の革命運動の地」とする。
高知を「世界最高の日本語を使う場所」とする。
 ↓
高知で暮らせば「世界最高の日本語」を身に付けることができるという認識を日本国内、そして海外に広める。

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

nice!(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2015年2月22日 [愛の景色]

ぼくの想いをとてもシンプルに言うとこうだ。

君に最高に相応し男でありたい!

「最高に」だよ!!

nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ傑作詩~高倉健の美学と「星の王子さま」篇。2015年2月22日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ傑作詩~高倉健の美学と「星の王子さま」篇。

高倉健の死が伝えられた日
その晩のこと
ぼくは「星の王子さま」をフランス語で
読んでいた
とても意味深い時間だった。

高倉健の死が伝えられた日
その晩のこと
ぼくは「星の王子さま」をフランス語で
読んでいた
とても意味深い時間だった。

nice!(20)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

末尾ルコ傑作詩「ゲリラ戦への祝福!」篇。〈「言葉」による革命〉・・・あなたも「日々刻々の創造者」になれます!末尾ルコ「真の話し方講座」~「Aスタジオ」に出演した「娚の一生」榮倉奈々の好ましい「話し方」。 [吉高由里子]

[ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ傑作詩「ゲリラ戦への祝福!」篇。

祝福!

ゲリラ戦を挑み続けている
俺に。

祝福!

●〈「言葉」による革命〉・・・あなたも「日々刻々の創造者」になれます!

※2015年4月3日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

〈「言葉」による革命〉・・・あなたも「日々刻々の創造者」になれます!

はい。こんにちは。
日々、そして時々刻々、思考し、感覚を磨いていますか?
時々刻々、あなたは創造者になれる!
と書くと、「大袈裟な」と感じる方もいらっしゃるでしょうが、そんなことはない。
「どんな方でも、日々刻々創造できるのです!」
その方法は?


●末尾ルコ「真の話し方講座」~「Aスタジオ」に出演した「娚の一生」榮倉奈々の好ましい「話し方」。

2015年2月に放送された笑福亭鶴瓶の「Aスタジオ」に榮倉奈々がゲストの回がありました。
映画「娚の一生」の宣伝ですね。
「娚の一生」の「娚」は「おとこ」と読むということですが、わたしはこの原作漫画を知りません。
映画「娚の一生」は監督が廣木隆一で主演が豊川悦司と榮倉奈々。
安藤サクラも出演しています。
廣木隆一は現在日本を代表する映画監督の一人ですが、(え?何で??)という作品も時にはあります。
まあ日本の映画監督は「一流」でもなかなか経済的には裕福になれないという部分があって、必ずしも自分の望む企画ばかりは撮れない。
ここに「日本の本質的貧困」があるのですがね。
ところで「Aスタジオ」に出ていた榮倉奈々の話し方がなかなかよかった。
というお話、また後日も続けましょう。

[スペード]マスメディアの操作」と「日本人の弱さ」によって膨張した人気者たちは、もちろん本物ではないし、「スター」でもありません。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ「映像女優演技論」~安藤サクラと「戦友」満島ひかり。2015年2月22日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映像女優演技論」~安藤サクラと「戦友」満島ひかり。

安藤サクラは満島ひかりを「戦友」だと言った。
BS朝日の「ザ・インタヴュー」の中で、です。
安藤サクラと満島ひかりは、もちろん園子温監督「愛のむきだし」で共演していますね。
「愛のむきだし」はわたしにとっても特別な作品。
その作品を、二人とも不動の地位を築いた現在も互いを「戦友」と呼ぶが如く大切にしているのは嬉しい限りです。
数ある園子温監督作の中でも「愛のむきだし」は「戦場」と呼ぶに相応しい。
約4時間、抜群におもしろく、美しく、ワクワクし、そして大いなる感動が待ち受ける。
こんな日本映画他にないし、世界を見渡してもそうそうない。
今でこそ「若き大女優」と呼んで誰も異論を唱えないまでの存在となった安藤サクラですが、初めて「愛のむきだし」を観た時は、(少々失礼な表現ですが)「何だこの化け物は!」とまで感じた。
「愛のむきだし」の中で危険なカルト宗教の幹部を演じる安藤サクラには、既に「演技を超えた」危険な雰囲気が充満し、「あまりに非日常な存在」そのものと化していた。
そう言えば「ザ・インタヴュー」の中で、安藤サクラはテレビドラマについて一切触れませんでした。
はい。


nice!(17)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート