So-net無料ブログ作成

[ダイヤ]「言葉」による革命・「美」による革命[ダイヤ]  「末尾ルコ 革命広場」/「末尾ルコ 会話芸術」高知(土佐)薊野より全国、世界へ ●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その17。2015年2月25日 [『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』]

●『驚異のはちきん小説!「はちきん」と呼ばれる女』その17。

さて「ヘンなぼっちゃん」。
今、あなたの心にどんな「ヘンなぼっちゃん」の姿が結ばれていようが、わたしはわたしの想像した「ヘンなぼっちゃん」に関してこう断言せねばならない。

ヘンなぼっちゃんはカワイイ!のである。

え?
ヘンなぼっちゃんがカワイイだってえ!
しかし末尾ルコは次のように描写したではないか!

ヘンなぼっちゃんは、
丸っこい目をし、
口は普段は(!)小さく、
見たところ髪の毛も体毛も無く、
しかし時に(!)わたしたちは睫毛を認めることができるのだ!!・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●子供たちの国語力を上げる!
あなたの言語能力を上げる!



高知を「日本史上初の自由・知性・美の革命運動の地」とする。
高知を「世界最高の日本語を使う場所」とする。
 ↓
高知で暮らせば「世界最高の日本語」を身に付けることができるという認識を日本国内、そして海外に広める。

高知は「日本史の流れを変えた革命の地」として歴史に残り、住民は誇りを持って暮らし、他地域から訪れる人、移住する人も絶えることがない。

※そんなこと不可能だとお思いですか?私は可能だと考えています。そのためにあなたのご参加が必要です。

nice!(14)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ傑作詩「ギリシャ、カラヴァッジョ、オシポワ、ニクーリナ」篇。2015年2月25日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ傑作詩「ギリシャ、カラヴァッジョ、オシポワ、ニクーリナ」篇。

ギリシャに独裁制が布かれたのが1967年から74年。
では「z」はそれより少し前の王制下のお話。
映画はコスタ・がブラスらしく、ごつごつした触感。
特に残るのが、イヴ・モンタンが殴打されるシーンと
ジャン・ルイ・トランティニャンの微笑

さて今夜も、
マウロ・ビゴンゼッティの「カラヴァッジョ」と
ナタリア・オシポワの「ジゼル」と
アンナ・ニクーリナのオディールを
意識的に
観る


nice!(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2015年2月25日 [愛の景色]

また新たに「命懸け」という言葉が輝いた。
君への愛のための「命懸け」なんて、
なんてすばらしいのだろう!

nice!(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

末尾ルコ傑作詩「大月町ときびなごケンピとミリアム・ウルド・ブラムさん」篇。「家族での会話だけ」で知的に、そして人間的に成長するには?末尾ルコ「格闘技論」~MMAの醍醐味だ!UFC182.5アレクサンダー・グスタフソンVSアンソニー・ジョンソン。 [吉高由里子]

[ハート]「末尾ルコ 革命広場」/〈「言葉」による革命・「美」による革命〉[ハート]

★「言葉」で「あなた」はもっと強くなれる。
「あなた」が強くなることで、「日本」はもっと強くなる。
高知から日本の隅々まで、末尾ルコ〈「言葉」による革命〉で、あなた自身があなたの住んでいる場所で「革命戦士の一人」に!

[スペード]現在実験的にブログをつついています。
その一環としてブログテーマや順位は表示しておりません。

●末尾ルコ傑作詩「大月町ときびなごケンピとミリアム・ウルド・ブラムさん」篇。

きびなごケンピってあるの?
あるさ!
どこに?
どうやら、
どうやら?
大月町に!

きびなごケンピのある大月町は、
それは大きな月の出る場所?

その質問は
ミリアム・ウルド・ブラムさんかい?
さあね、
それはともかく、
ぼくはこの前、
お玉の白湯の中に
でっかい月を
見たのさ。

●「家族での会話だけ」で知的に、そして人間的に成長するには?

・ところであなたは「話し方」に自信はありますか?
あるいはあなたのご家族の「話し方」はどうですか?
もしご家族皆いい「話し方」ができるのであれば、家庭での時間が何ものにも代えがたい素晴らしい時となる。
「家族での会話だけ」で知的に、そして人間的に成長しているのです。
その逆だったら?
お分かりですよね。

●末尾ルコ「格闘技論」~MMAの醍醐味だ!UFC182.5アレクサンダー・グスタフソンVSアンソニー・ジョンソン。

やはり「G線上のアリア」は、週に一度はじっくり聴かなきゃね!

少々後になって観たんですが、スウェーデンで開催されたUFC182.5が抜群におもしろかったんですわ。
メインはライトへヴィー級のアレクサンダー・グスタフソンVSアンソニー・ジョンソン。
グスタフソンは地元スウェーデン人。
が、あの強いグスタフソンが、ジョン・ジョーンズを最も追い詰めたグスタフソンが、何もできずにほぼ秒殺負け。
いやあ~、強いわ、アンソニー・ジョンソン!
上背はそれほどないけれど、漲る地力のパワフルさと、殺人的な打撃、特にパンチの猛烈さ!
しかしジョン・ジョーンズと対戦する場合は、やたらと深い王者の懐へどれだけ迫れるかがポイントとなります。

いやあ~、格闘技、やっぱりいいっスよ!

というわけで、わたしは近々、映画「緋牡丹お竜」における藤純子の格闘シーン、そして映画「Seventh Code」における前田敦子の格闘シーンなどについても語ることになるだろう!

わあっはっはっはあ!(←MMAでエキサイティングな試合を観た後はだいたいこんな感じの末尾ルコである)

やはり「G線上のアリア」は、週に一度はじっくり聴かなきゃね!

[スペード]マスメディアの操作」と「日本人の弱さ」によって膨張した人気者たちは、もちろん本物ではないし、「スター」でもありません。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

〈「言葉」による革命〉・・・末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする講座」~高倉健、藤純子!「昭和残侠伝 死んで貰います」。2015年2月25日 [「言葉」による革命]

●末尾ルコ「映画であなたの人生をより強靭に美しくする講座」~高倉健、藤純子!「昭和残侠伝 死んで貰います」。

高倉健が亡くなった報道が成されてから2日後、「昭和残侠伝 死んで貰います」を観ました。
当然、非常におもしろいわけです。
ある時期から「高倉健」と言えば、「幸福の黄色いハンカチ」、「鉄道員」などを代表作として挙げる風潮ができてしまった。
あるいは過酷なロケにより撮影された「八甲田山」や「南極物語」など。
それはそれで素晴らしいと思いますが、わたしは「任侠時代」の「健さん」がより好きです。
ワンパターンのストーリーで、男女を描く価値観もとても古い。
しかしそれはそれ、「過去を描いたフィクション」として愉しめばいい。
「昭和残侠伝」シリーズは池部良とのコンビで、この池部良がまた最高にいかしているんです。
そして「昭和残侠伝 死んで貰います」には藤純子も!
「日本にはこんなに素敵な俳優がいたんだ!」ということを、わたしたちは伝え続ける義務があります。

nice!(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート