So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

●山田姉妹へのメッセージ「レンブラント光線」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「レンブラント光線」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

(10月4日、山田姉妹は初めて三重でコンサートを行いました)

お疲れ様でございます!
そしてこのお写真は、華様が『大内山コーヒー』越しに麗様をお撮りになったわけですね(笑)。
なのでいつもははっちゃける麗様がきっと本来の知的な佇まい!
そしてもちろん知的アートエレガンスの華様は『大内山コーヒー』越しに麗様と世界を見るという史上初の試みを!RUKO

これは本当に立派なホールですね~。
わたしもぜひこのホールで歌ってみたいです(←違う、違う 笑)。
嗚呼そして、レンブラント光線がお二人を柔らかく包んでいる。
お二人の隣には可愛い内門さんも!
明日は2か所のご移動でたいへんですね。お天気に恵まれますように!RUKO




・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』2018年9月26日(水)発売!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

極限の愛、日常の愛、その言葉 2017年10月12日 [愛の景色]

あなたを光たちは讃え
あなたの声は
光となる

nice!(9) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「夢幻的」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「夢幻的」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

ワンコインコンサートというのは前にも書かせていただきましたが、フランス ナントの『ラ・フォル・ジュルネ』が格安でクオリティの高いクラシック音楽を愉しんでいただくという趣旨ととても共通点がありますね。
お二人のポテンシャルは無限であると確信しておりますが、メジャーデビューなさってからも、クラシック、愛唱歌、ポップス、あるいはミュージカルナンバーなど、どんどんレパートリーを拡げてらっしゃいます。
そしてお二人が常々おっしゃってられるように、日本の古い曲を知らない人たちが増えてきているのも事実です。
だからこそ、ワンコインコンサートのようなご企画もとても大切だと思うのです。

金曜は二か所でのキャンペーンなのですね。
そして今週は本当にお忙しい。
お体、お気をつけくださいませね。

『人生、歌がある』でお歌いになられた「ふりむかないで」のご振り付けなのですが、あれはお二人ならではのチャームです。
シンプルにして、けれど優雅で可愛らしく、気品もたっぷり。
実は他の人には誰にも真似できないgracefulに満ちております。

ああ、それにしても『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』!!!
言葉は原稿用紙何枚万分以上も溢れ出そうなのですが、今夜はその中の一つを少しだけ。

「ペチカ」を「ぺエチカ」とご発音される瞬間のその美しさ、そして夢幻性・・・。
そうです、そして『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』という歴史的傑作にお贈りするキーワードの一つが、

「夢幻性」なのです。


では、おやすみなさいませ!RUKO



・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』2018年9月26日(水)発売!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(15)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●TOHOシネマズ高知のサービス低下について。~初回視聴率6.0%、有村架純『中学聖日記』、吉田羊キスシーンはまったく「神レベル」(←敢えて使っています)ではない? [「言葉」による革命]

●TOHOシネマズ高知のサービス低下について。~初回視聴率6.0%、有村架純『中学聖日記』、吉田羊キスシーンはまったく「神レベル」(←敢えて使っています)ではない?

末尾ルコ「映画の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

10月9日にTOHOシネマズ高知へレイトショーで『クワイエット・プレイス』を観に行ったのだが、館内に掲示されている近日公開予定の作品はほとんどがアニメと日本映画である。
もちろんほとんどがヌルそうな映画ばかり。
それとTOHOシネマズ高知のショップのサービスが悪い。
担当スタッフにもよるのかもしれないが、弟が非常に不愉快な目に遭っているし、そもそもプログラムやグッズなどを販売するショップの閉店時間が基本「午後8時」が普通ではいけないだろう。
利用者の時間帯別平均人数と人件費との兼ね合いで決めているのだろうが、それは経営側の都合であって、TOHOシネマズ高知へ午後8時以降にわざわざ足を運んでも、その時間以前に利用する客と同じサービスは受けられないということだ。
こんなことが「当然」として罷り通っているようではいけない。
映画館で鑑賞する時の愉しみの一つはプログラムなどのアイテムを購入することである。
TOHOシネマズ高知はスタッフ教育ともども、その体制を考え直すべきだ。
この件については今後も継続して追及していこう。

・・・・

さて、昨夜アップの記事で、2018年「パワーランキング」トップ10女優の中から、「個人的妄想ランキング」として選んだのが次の3人だった。

1有村架純
2長澤まさみ
3綾瀬はるか

といったように、有村架純の緩やかなファンであるわたしだが、新ドラマ『中学聖日記』は予想通りアホな内容だった。
もっともわたしとしては「除去牛」、いや「女教師」役の有村架純を眺めているだけでまずまず満足なのだが、初回平均市長室、いや視聴率は6.0%であるといい、視聴率と内容は必ずしも一致しないけれど、このドラマの場合きっちり一致している。
「女教師と中学生男子の恋愛」という設定だけで嫌悪感を持つ人も多いようだが、「題材」としてはこういうのもありでしょう。
「現実」ではなくて、「フィクション」なのだから。
そもそも現実でも、例えばわたしが中学時代の新人女教師は明らかに一人の男子生徒に気があった。
まあ映画や小説と違ってテレビドラマはその内容により多くの制約があるのは当然だけれど、「設定」の時点ですぐに「あり得ない」とか言っているようでは、フィクション芸術を愉しめるだけの感性や知性に欠けると見做されても仕方ないだろう。
感性や知性と言えば、『中学聖日記』の中の吉田羊のキャラクターがあまりに漫画チックで、と言うか、原作が漫画なのだけれど、キャリアウーマンで帰国子女でバイセクシャルでというところまでは別にいいけれど、いきなり「わたしはバイよ」と言ってみたり、同僚の若い男(←いずれ三角関係・四角関係となるであるう)の前で若い女とキスしたりと、噴飯物の展開である。
しかも『MANTANWEB』の
〈 中学聖日記 吉田羊の「クセ強すぎ」キャラに反響 女同士のキス、深い名言も〉と題された記事によると、SNSではそのキスシーンに対して、

〈「神レベル」「キスシーン最高でした」「あぜんとした。マジで美しい」「麗しすぎた」〉
  『MANTANWEB』より

といった声が上がっているという。
あのキスシーンは「ドラマ宣伝のための無難な広告」と言ったレベルであり、〈「神レベル」「キスシーン最高でした」「あぜんとした。マジで美しい」「麗しすぎた」〉とか本気で感じている皆様には、「毎月映画100本鑑賞特訓」を最低1年間義務付けたい気分である。

nice!(21)  コメント(1) 
共通テーマ:アート