So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「毎日一度はゼロ、そしてマイナス地点へ立つ」実践的方法論。その2  [「言葉」による革命]

※2019年5月11日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「毎日一度はゼロ、そしてマイナス地点へ立つ」実践的方法論。その2


よく耳にするし、目にもしますね。

「出会えたことが奇跡」
「生まれたことが奇跡」
「生きていることが奇跡」などなど

ふむ。
確かにこれらフレーズは事実であり、真実なのです。
まったく間違いありません。
しかしですね、「ただ何となく分かった気になる」だけではほとんど意味ないのです。
譬えてみればですね、数学の参考書に難問があるとします。
自分で解こうとしても太刀打ちできない。
しかし解答・解説のページを開き、それを読んだり写したりすれば分かった気になれますね。
ところが時間を置いて、解答・解説なしで同じ問題を解こうとしても、またまた太刀打ちできない。
それに似たようなことなのですね、


(続きは、有料メルマガでお願いします)


●「言葉を語れ 美のように 戦士のように」

・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(17)  コメント(0) 

●我が母、心臓バイパス手術後闘病記47日目~自立支援医療(更生医療)及び身体障碍者手帳の申請のために必要な「マイナンバー」についての山下達郎のちょっとした意見。~母が大好きな山内惠介の知名度に関する小さなエピソード。 [「言葉」による革命]

●我が母、心臓バイパス手術後闘病記47日目~自立支援医療(更生医療)及び身体障碍者手帳の申請のために必要な「マイナンバー」についての山下達郎のちょっとした意見。~母が大好きな山内惠介の知名度に関する小さなエピソード。

末尾ルコ「母の話、音楽の話題」

5月5日(日)手術後47日目
転院10日目

自立支援医療(更生医療)及び身体障碍者手帳の申請をするために、まあ役所なんかへ足を運ばねばならないわけだけれど、申請のために「必要なもの」の一つに、「マイナンバー」もあるわけで、母もわたしももちろんマイナンバー受け取っているけれど、カードも作ってないし、(マイナンバーの知らせ、確かこの辺にあったよなあ)と探したところにすぐないわけだ。
「どこかにある」のは間違い名けれど、すぐに見つからないわけですな。
で、たまたまこの日の昼、FMで山下達郎の番組があって、いやホント、たまたま聴いていたらリスナーからの質問が読まれたのですよ。
「現状ではマイナンバーカードを作ってない日本人が7割ほどいるらしいですが、山下さんはどうですか?」的な質問であって、山下達郎の答えが、
「自分は作ってません。いちいち役人の言う通りにはなりません」というもの。
(マイナンバーが見つからねえ・・・)とややげんなりしている時に、別にしょっちゅう聴いているわけではない番組でこうした意見を聴けたことで、(ふむふむ)と何かすっきりした気分になった。
ま、申請しなけりゃならないので、結局マイナンバー、使いますけどね。

・・・

前日から母の咳もだいぶ和らいで来た感があるが、次の人たちの名前を見ていただきたい。

山内惠介
林部智史
菅田将暉
ももいろクローバーZ
内藤剛志

皆、知ってます?

実はこれ、現在母が好きな芸能人なのだけれど、この中で全年代的に最も知名度が高いのは誰だろう。
わたし思いますに、この中では「ももクロ」ではないかと。
メンバー個々の名前は知らない人が多いだろうけれど、「ももクロ」と言うと、かなり高い確率で老若男女問わず知っている。
内藤剛志は20代くらいとなると厳しいですなあ。
で、山内惠介、林部智史はどうでしょうか?

二人とも歌手なのだけれど、林部智史は甘い声で歌い上げるなかなか優秀な歌い手だと思うが、まださほど知られてないのは致し方ないところではある。
けれど山内惠介。
『紅白歌合戦』(←わたしは価値ありとは思ってませんが)にも連続出場中だし、けっこうしょっちゅう歌番組へも出演している。
年齢もまだ30代前半、容姿もなかなか見栄えがあってよし、と来ているのに、このところ連日顔を合わせる20代の女性作業療法士、理学療法士らに尋ねても、名前も知らないのである。
(やはり若い世代に対して「演歌歌手」というポジションは壁が厚いのだろうか)と感じている今日この頃だ。

nice!(28)  コメント(6)