So-net無料ブログ作成

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「言葉のデリケートでかつ冒険的な使い方」の境地へ。 [「言葉」による革命]

※2019年9月16日配信予定 末尾ルコ メルマガ(有料)より抜粋。

●〈「言葉」による革命〉・・・・「戦いの最前線」は、「家庭」・「カフェ」、そして「あなた」~「言葉のデリケートでかつ冒険的な使い方」の境地へ。

本日のレッスン1

今回は「言葉の運用」のお話から行きます。

あ、そして今回からこのメルマガでお話することなど、毎回適宜「レッスン」「修練」「特訓」などの名称を名乗るようにします。
その方がメリハリつきますし、絶対愉しいですよね。
そして今回のサブタイトルが、

「言葉のデリケートでかつ冒険的な使い方」の境地へ。

現在の日本、国の隅々で「言葉の使い方(運用)」があまりに出鱈目、もっと言えば、「主悪」「愚劣」「愚鈍」・・・と、あらゆる否定的な言葉がピッタリの惨状を呈しています。
言葉は人間の精神に直結しており、一人一人の人間の精神が家庭、社会、そして国の内実(内面)を形成しています。
形成されていく「内実(内面)」は必ず外面へも表れ来ます。
それは「一人の人間」も「一つの国家」も同じことです。

(続きは、有料メルマガでお願いします)


・・・


●「言葉を語れ
美のように
戦士のように」





・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(14)  コメント(0) 

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年8月19日 [愛の景色]

いかにも自然に口から出たように
もちろん自然に出ているのだけれど
それは不断に慎重に繊細に検討され
続けているのであり
あなたにも朧げにでも
それに気づいてほしいし
気づくだろう
あなたであれば

nice!(8) 

●我が母、心臓バイパス手術後、大転子部不全骨折後闘病記149日目~要するに、レントゲン結果は「問題なし」だったのか。~場の照明にさえなる?スティーヴ・ライヒ「六重奏曲 6台のマリンバ」。~『大きなハム&たまご』『こんがりチーズのハムチーズクロワッサン』感想。 [「言葉」による革命]

末尾ルコ「母の話、音楽、食の話題」

8月15日(木)手術後149日目
転院113日目

8月14日の朝は九州四国に台風10号が接近していたのだが、それとは関係なく看護師は9時前にやってきて、母の体温、血圧、血中酸素飽和濃度を計ってくれるのであった。
たまに血圧が高めの日もあるがたいがい最高血圧が100~135。
体温は普通低めで、36度ちょっとか、日によって36度を切る。
血中酸素飽和濃度は97~98は行くけれど、仰向けになっている時は低めの数値が出ることもある。
14日の朝、念のために看護師に「レントゲンの結果は問題なかったんですかね」と尋ねると、「それは先生が説明してくれます」と答えた。
(何か詳しい説明が必要なことでもあるのかな)と多少不安になる。
そう、患者やその家族は医師や看護師のほんのちょっとの言葉や時に仕草で心が右往左往してしまうのだ。
しかしこの日担当の理学、作業両療法士に尋ねると、「レントゲンの結果、異状なしという伝達が来てました」とのこと。
リハビリもいつも通り行った。

・・・

病室では多くの時間NHK FMをつけている。
8月のある日、『クラシック・カフェ』でかかった曲の一つが、スティーヴ・ライヒ「六重奏曲 6台のマリンバ」。
これは実に心地よかった。
『クラシック・カフェ』が放送される時間はたいがいかけて、わたしの知っている曲、知らない曲、様々なクラシックをかけるのだけれど、付き添いを始めて以来(妙な区切りだが、家ではそれほどラジオを聴いていなかったので)最も心地いい気分になったのが「六重奏曲 6台のマリンバ」だと言える。
しかしわたしにこうした音楽の解説をしろといっても無理な話だが、要するに同じパターンを繰り返す曲なのだけれど、それでいて徐々に気分が上がってくる。
さらに病室の中が輝いて来たように感じる。
これはちょっと貴重な音楽体験でした。

・・・

ではここでわたしの食事のお話を。
8月13日に食べたものは次の通り。(書きぬかるものもあるかもしれませんが、いいですよね、そんなこと 笑)

【昼】
『大きなハム&たまご』(山崎製パン)
 ↑
意外に美味しかった。
『白あんぱん』(山崎製パン)
 ↑
安定にして無難なお味。

【夜】
『こんがりチーズのハムチーズクロワッサン』(フジパン株式会社)
 ↑
さほど美味しくなかった(笑)。

『あさりご飯弁当』
 ↑
サニーマート(スーパー)で買ったものだけれど、焼鮭も入って朝からパン連発の身には沁みるお味でした。

野菜ジュース&豆乳ドリンク
ヤクルト1本

nice!(24)  コメント(6)