So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
積み重ねる言葉 ブログトップ
前の10件 | -

●ハードボイルド小説風に、「死ね死ね団」あるいは「メタクソ団」とカンチョーに関する覚書。 [積み重ねる言葉]

●ハードボイルド小説風に、「死ね死ね団」あるいは「メタクソ団」とカンチョーに関する覚書。

末尾ルコ「パンクでクレイジーな日常描写で、知性と感性を鍛えるレッスン」

12月30日のことだ。
頭の中で「死ね死ね団」というフレーズが何度もリフレインされた。
(「死ね死ね団」?)
時にわたしの脳内でリフレインされるこの「団」は一体どのような集団なのだ?
少なくともわたしには「死ね死ね団」なる団体に所属した記憶はない。
しかし本当にわたしの記憶が頼りになるかという点に関しては、既に「覚束ない」という結論が出ている。
映画『メメント』のガイ・ピアーズのごとく全身にタトゥを入れて記憶を留めようと努力しているわけでもない。
(もしかして俺はこの「死ね死ね団」なる危険なカルト集団のメンバーだったのか・・・)
わたしはえも言われぬ恐怖に囚われる。
そう言えば最近、電柱の影から怪しげな人物に窺われている気配もある。
(ひょっとして俺は、危険なカルト集団「死ね死ね団」の凄腕テロリストであったにも関わらず組織を裏切り、その復讐として次々と刺客が差し向けられているのだろうか・・・)
もちろんどのような刺客がやってこようとも簡単に仕留められるわたしではない。
それどころか凡百のヒットマンなど、カムイ直伝の技にアレンジを加えた「ウルトラIZNNAネックブリーカーオーシャンドロップ」で瞬時に戦闘不能にできる。
しかし「平和」が一番なのであり、無益な殺生などしたくはない。
(いやまてよ?「死ね死ね団」か・・・どこかで聞いたことがある。ひょっとして『トイレット博士』の・・・)
すぐさまググる、左手にヤクルトをつまんだままであるというのに。
(違う!『トイレット博士』は「メタクソ団」だった!)
すぐさま判明。
さすがに我ながら見事なグーグル検索すきりだ。
この「メタクソ団」だが、「七年殺し」という技を当時の子どもの間で流行らせくさって、「七年殺し」といっても要するに「カンチョー」のことだが、ああいうの流行らされると非常に迷惑なのである。
しかも中学生になってまで、まだ「カンチョー」を得意としていたアホ同級生がいたが、できることなら時間を遡ってそいつのアナルに根性棒でも突っ込んでやりたいものだ・・・というのは無論冗談である。
(『トイレット博士』でもない・・・では「死ね死ね団」とは一体いかなる団体なのだ?ひょっとして社会貢献を目指すNPOか?いや意外と国連の機関だったりして・・・)
などと想像は止めどもなく拡大していくが、ここでわたしは極めて重要なことに気づいた!
(なんだ、「死ね死ね団」もググればいいじゃん♪)
まさに灯台下暗し、あるいは人間万事塞翁が馬、はたまた禍福は糾える縄の如し!
瞬時にわたしの指は華麗なタッチタイピングで「死ね死ね団」と入力する。
そこに出た真実とは?

そう、特撮テレビドラマ

『愛の戦士レインボーマン』

の悪役団体だったではないかあ!

ふふふ、人生って不思議に満ちてるねえ。

nice!(17)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 2012年3月16日  [積み重ねる言葉]

昨日もいろいろありました。
今朝もいろいろあります。
それが当然なのです。
順風だけの日などありえない。
それが当然なのです。

いろいろあって楽しいねえ。
いつも悪いこともあって、けっこう楽しいねえ。

悪いこともあるから地球は楽しいんだけど、悪いことを少なくしようという気持ちを忘れたら、終わりだよ。

順風だけではつまらない。
善人だけでもつまらない。

けどね、「世の中こんなもんだ」なんてすかした奴らはくそくらえ、だ!

タグ:アート
nice!(28)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 2011年12月12月29日  [積み重ねる言葉]

昨日もいろいろありました。
今朝もいろいろあります。
それが当然なのです。
順風だけの日などありえない。
それが当然なのです。

いろいろあって楽しいねえ。
いつも悪いこともあって、けっこう楽しいねえ。

悪いこともあるから地球は楽しいんだけど、悪いことを少なくしようという気持ちを忘れたら、終わりだよ。


nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

[ダイヤ] 「言葉」による革命 [ダイヤ]  歌詞革命(Lyrics Revolution) 2011年12月の歌 2  [積み重ねる言葉]

12月。
お前は自分をクソだと泣いた。
12月。
お前は自分をクソだと泣いた。
12月。
お前は自分をクソだと泣いた。
12月。
お前は自分をクソだと泣いた。
12月。
お前は自分をクソだと泣いた。
12月。
お前は自分をクソだと泣いた。

だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。
だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。
だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。
だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。
だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。
だからおれは言う。
おれはお前がクソじゃないことを証明するために命を懸ける。

nice!(33)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 2011年12月12月20日 [積み重ねる言葉]

昨日もいろいろありました。
今朝もいろいろあります。
それが当然なのです。
順風だけの日などありえない。
それが当然なのです。

タグ:アート
nice!(26)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

♦ 「言葉」による革命 ♦  歌詞革命(Lyrics Revolution)宣言!  [積み重ねる言葉]

歌詞革命(Lyrics Revolution)宣言!を行います。

わたしはよくメジャー系J POPの批判をしているわけですが、これも批判ばかりではなく、自ら創作して範をたれるべきでありますね。
そんなわけで、ガンガン歌詞革命(Lyrics Revolution)作品を創作し、メルマガ、ブログなどを通じて公開すると同時に、レコードレーベル各社へも送りつけて彼らは厭でも(笑)読んでしまう破目になるというわけです。

歌詞革命(Lyrics Revolution)はもちろん ♦ 「言葉」による革命 ♦ の一環でもあります。

nice!(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 オルフェウスとラムレーズン 4 [積み重ねる言葉]

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

だからぼくは嬉しいのかもしれない。
苦しい人生だからこそぼくはオルフェウスとともにいる。
だからぼくは嬉しいのかもしれない。
人生の苦しさを知っているからこそ、ぼくは君の美しさを完璧に受け取ることができる。


ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

だからぼくは嬉しいのかもしれない。
苦しい人生だからこそぼくはオルフェウスとともにいる。
だからぼくは嬉しいのかもしれない。
人生の苦しさを知っているからこそ、ぼくは君の美しさを完璧に受け取ることができる。

だからぼくは嬉しいのかもしれない。
苦しい人生だからこそぼくはオルフェウスとともにいる。
だからぼくは嬉しいのかもしれない。
人生の苦しさを知っているからこそ、ぼくは君の美しさを完璧に受け取ることができる。


♦ 「言葉」による革命 ♦  わたしは強く提唱する、「革命」に参加を!

                     革命家 末尾ルコ(アルベール)

nice!(46)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 オルフェウスとラムレーズン 3 [積み重ねる言葉]

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

だからぼくは嬉しいのかもしれない。
苦しい人生だからこそぼくはオルフェウスとともにいる。
だからぼくは嬉しいのかもしれない。
人生の苦しさを知っているからこそ、ぼくは君の美しさを完璧に受け取ることができる。


♦ 「言葉」による革命 ♦  わたしは強く提唱する、「革命」に参加を!

                     革命家 末尾ルコ(アルベール)

nice!(35)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 オルフェウスとラムレーズン 2 [積み重ねる言葉]

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

ぼくは知っている。
オルフェウスを想ったのは人生が苦しいから。
苦しい人生を送っていなければオルフェについて想いを馳せただろうか。

nice!(43)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

積み重ねる言葉 オルフェウスとラムレーズン 1 [積み重ねる言葉]

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。

オルフェウスを想ったのはラムレーズンのアイスクリームを食べてからどれだけ経っていただろう。
フランス語ではオルフェだな。
どちらを書こうかなどということも重要でないようで重要だ。


♦ 「言葉」による革命 ♦  わたしは強く提唱する、「革命」に参加を!

                     革命家 末尾ルコ(アルベール)

nice!(30)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の10件 | - 積み重ねる言葉 ブログトップ