So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

極限の愛、日常の愛、その言葉 2019年1月16日 [愛の景色]

わたしは苦しみながら
辛うじてそんな思考を凝らそうと
試みた

nice!(7) 
共通テーマ:アート

●NGT48「事件」でテレビCM中止~しかし「秋元康商法」自体への批判がなければ、何も始まらない~まさに「オリンピック」の鑑!JOC竹田会長の「7分記者会見」。 [「言葉」による革命]

●NGT48「事件」でテレビCM中止~しかし「秋元康商法」自体への批判がなければ、何も始まらない~まさに「オリンピック」の鑑!JOC竹田会長の「7分記者会見」。

末尾ルコ「社会観察で、知性と感性を鍛えるレッスン」

「NGT48」の山口真帆さんが自宅マンションで暴行を受けた「事件」に関するネットの大騒ぎは収束する気配を見せてないが、昨日は新潟市の水産加工の一正蒲鉾が同グループを起用したテレビCMの放送中止を発表という報道があった。
まあ当然でしょうが、そもそも自治体とこのようなアイドルグループがある種の結び付きを持つというのはどうなのか。
わたしはずっと以前から秋元康という人間がダメなので、彼の企画はできるだけ見ないようにしていたから、こうした大人数グループアイドルについてまったく明るくないのだけれど、この機会に取り合えず基本的なことを調べてみた。

AKB系のグループはこの1月現在で、日本国内に6グループ、日本国外に6グループ存在するという。
国内の6グループとは次のようになっている。

AKB48 (2005年)東京都・秋葉原
SKE48 (2008年)名古屋市・栄
NMB48 (2010年)大阪市・難波
HKT48 (2011年)福岡市(博多)
NGT48( 2015年)新潟市
STU48 (2017年)瀬戸内

       ()内は設立年

(あれ?何か足りないのでは??)と思ったら、AKB系の他に

「坂道シリーズ」というのがあって、そこに、

乃木坂46
欅坂46
吉本坂46が入っているんですって。

ははははは(←空虚な笑)

まあ今回の「事件」についてはネットが猖獗状態なのでわたしが加えることは特にないが、「この事件のみ」をどうこう言うのではなく、

「そもそも秋元康商法は?」
そして、
「AKB的グループが、日本社会の中心に存在していいのか?」

この2点を突き詰めるべきだと思う。

わたしは文化シーンというもの、エロ・グロ・ナンセンス何でもありでOKだと考えているので、AKB的グループが存在し、活動しているのは別にいいと思っている。
が、「日本社会の中心」にいてはいけないだろう・・・と、これが以前から一貫した主張なのであるのですね。
「坂道」を含め、これら秋元グループ、ずっと「日本社会の中心」に居続けているでしょう。

NHK大河『いだてん』の第2話が、12・0%と歴代大河の中でもかなりな低レベルのようだが、観もしない大河ドラマの視聴率など知ったこっちゃないけれど、NHKの異常な番宣ぶりをテレビ欄で見ていると、「低視聴率であるべきだ」とさえ感じる。

そう言えば「疑惑」のJOC竹田会長が記者会見を質疑応答なしの「約7分間演説」で済ませたそうな。

竹田会長に厳しい声 「質問なし、会見と呼べるのか」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190115-00000029-asahi-soci

このところわたしは、「東京」云々でなく、「オリンピック」そのものに拒否反応を起こすようになっているが、この竹田会長の態度、「オリンピックらしい」と言えば、言えるのである。
いよっ!竹田会長!!傲慢で、かっちょいい!

nice!(25)  コメント(1) 
共通テーマ:アート

●山田姉妹へのメッセージ「超越」 [「言葉」による革命]

●山田姉妹へのメッセージ「超越」

末尾ルコ「音楽の話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

(12月25日のメッセージです)

わたしの家は諸事情でまだクリスマスイベントやっておりませんが(笑)、お二人の笑顔がいつだって最高のプレゼント!
そして昨日放送された「翼をください」!!!
これぞ絶品中の絶品。
お二人の熱烈なファンにとって、これ以上のプレゼントはありません。

お二人のご歌唱は「時に」ではなく、「非常に高頻度に」、「原曲の意図」を超える瞬間があるのです。
「翼をください」はその最たる歌の一つ。

「凄い!」という言葉しかありません。
会場のお客様から自然発生的に沸き起こる拍手!
これこそ、「本物の感動」なのです。

まだ12月25日は続きます。
さらにさらに豊かなお時間を!RUKO



・・・・・・

山田姉妹『故郷 〜日本の愛唱歌Ⅰ』絶賛発売中!


山田姉妹『ふたつでひとつ〜心を繋ぐ、歌を継ぐ』絶賛発売中!!!

山田姉妹の公式ブログ
https://ameblo.jp/karei1224/
山田姉妹の公式ツイッター
https://twitter.com/karei1224

山田姉妹『ふたつでひとつ ~心を繋ぐ、歌を継ぐ』インタビュー
http://www.billboard-japan.com/special/detail/2265

山田姉妹のあらゆる公演、あらゆる活動を徹底的に応援します!

http://t.pia.jp/pia/artist/artists.do?artistsCd=D5210002


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「言葉」に関するあらゆることは、下記へご打診ください。 sueoruko?mail.goo.ne.jp (?を半角のアットマークに変えてください)

革命・芸術 末尾ルコ

▲原稿ご依頼受付中 つまらないライターばかりに書かせていては、あなたのメディアは結果的に社会を害していることになります。わたしにご依頼ください。一緒に社会をよき方向へ進めましょう。
▲〈「言葉」による革命〉に関する多様なレッスン、受付中。あなたも「言葉の戦士」として生き抜いてください。
直接レッスンは、現在は高知市のみ。
有料メルマガで格安にレッスン可能です。ぜひ、ご登録を!

少しでもご興味を持ってくだされば、気軽にご連絡ください。  末尾ルコ

nice!(16)  コメント(0) 
共通テーマ:アート

●長曾我部氏を「『大河ドラマ』にしてちょうだい」と署名活動するのってどうなのか~広瀬アリスの巫女姿絶賛&広瀬すずに『紅白』司会をやらせるNHK批判。 [「言葉」による革命]

●長曾我部氏を「『大河ドラマ』にしてちょうだい」と署名活動するのってどうなのか~広瀬アリスの巫女姿絶賛&広瀬すずに『紅白』司会をやらせるNHK批判。

末尾ルコ「広瀬アリスとNHKの話題で、知性と感性を鍛えるレッスン」

高知では郷土の歴史的人物を、「『大河ドラマ』にしてもらいましょう」という署名活動がいくつか行われていて、例えばジョン万次郎や長曾我部氏などがその対象になっているけれど、どうなのだろうね、「『大河ドラマ』にしてもらいましょう」っていうのは。
『大河ドラマ』は1年に渡って放送されるので、主要な舞台となる地域、特に主人公が主に活躍する地域の観光が潤うことは間違いないが、署名活動までしてNHKに頼み込むというのスタイルが正直なところ気に入らないのだが。
しかもドラマのクオリティ云々以前に「観光振興ありき」というのも、映像芸術を愛するわたしとしては、(ちょっと違うんじゃない?)といつも思ってしまうところだ。

で、話は広瀬アリスに戻るが、広瀬アリスについて、そのクオリティについて、もう少しお話する前に、しかしわたしは広瀬アリス出演作品をさほど多く観ているわけではない。(←わざと悪文にしております)
そもそも今のわたしにテレビシリーズをすべて観るなんて時間はないし、そもそも全話観たくなるテレビシリーズなんて滅多にない。
あ、綾瀬はるかの『義母と娘のブルース』はよかったですが。
広瀬アリスに出演作でわたしが観ているのは、



テレビドラマが、

『探偵が早すぎる』
『ハラスメントゲーム』
『家康、江戸を建てる 後編』

映画が、
『ちはやふる 上の句』
『新宿スワンII』
『氷菓』

しかし、『ちはやふる 上の句』『新宿スワンII』はおぼろげに(出てたっけ)という印象しかなく、なかなかよかったのが、『氷菓』。
これは米澤穂信原作の学園ミステリーの映画化だけれど、はっきり言って緩い。
が、その緩さが不快ではなくちょっとした快感となっており、ある程度以上の満足感をもたらしてくれた作品だった。

NHKの正月時代劇ドラマとして放送された『家康、江戸を建てる 後編』はまったくおもしろくなかったのだが、広瀬アリスの「巫女姿」だけはよかった。
「巫女」という存在の歴史的意味については、男尊女卑の思考からも議論あるところだが、そうした文脈はここでは置くとして、わたしはその出で立ちに子どもの頃からシンプルな憧れを抱いていた。
そして、『家康、江戸を建てる 後編』における広瀬アリスの巫女姿、とても素敵だったのである。
広瀬アリスは映画でも、『巫女っちゃけん。』という作品で巫女に扮しているようで、観ちゃおかな、と。

ついでに書いておくと、妹の広瀬すずが2018年『紅白歌合戦』の司会(の一人)だったわけだが、その司会ぶりが「非常に悪かった」という記事が多く見られた。
しかし司会の専門家でない、まだ若い女優に間違いなく無理矢理司会をやらせるNHKに問題があるのであって、広瀬アリスや有村架純らがいかに売れっ子でも、NHKからオファーが来ればまだまだ固辞できる立場ではなく、要するに、

「批判されるべきはNHKである」

点はどちら様も理解しておかねばならないと思う。
あ~いやだいやだ、このNHKの傲慢な態度。

nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:アート